【手軽に健康習慣】インスタント味噌汁おすすめ17選!コスパ最強の業務用も登場

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

【手軽な健康習慣】インスタント味噌汁おすすめ17選!栄養素やアレンジレシピも解説

お湯を注ぐだけで手軽に作れて、栄養素も豊富と人気のあるインスタント味噌汁。フリーズドライ・生味噌タイプなど、さまざまな種類が販売されています。また具材も、長ねぎ・なす・白菜などの野菜だけでなく、魚介・海藻・きのこなど幅広い味が楽しめるのも魅力です。

しかし、いざインスタント味噌汁を購入しようと思っても種類が多すぎて「フリーズドライと生味噌の違いはなに?」「おすすめの具は?」など疑問に思いますよね。

そこでこの記事では、失敗しないインスタント味噌汁の選び方と、人気おすすめ商品17選をご紹介!インスタント味噌汁を使ったアレンジ料理も解説しています。インスタント味噌汁選びに迷う方はぜひ参考にしてください。

体に悪い?手軽・栄養満点なインスタント味噌汁とは?

体に悪い?手軽・栄養満点なインスタント味噌汁とは?

インスタント味噌汁の魅力は、手軽に作れること。味噌汁を手作りしようとすると、忙しい朝や疲れた日は面倒に感じますよね。インスタント味噌汁なら、サッとお湯を注ぐだけなので、簡単に汁物を一品追加できます。

また味噌汁は、必須アミノ酸・ビタミン・ミネラル・食物繊維などの栄養素が豊富。インスタント味噌汁も手作りの味噌汁と同様の栄養が手軽に摂れるため、健康に良い習慣を身につけたい方にもおすすめです。

しかし、インスタント味噌汁は塩分が多く含まれているため、体に悪いと言われることも。最近は「無添加」「減塩タイプ」など体に優しいインスタント味噌汁も販売されていますよ。

参考:みそに含まれるたくさんの栄養素|ハナマルキ

インスタント味噌汁の選び方は、「加工タイプ」「具材」「味噌の種類」に注目!

インスタント味噌汁は、加工タイプ・具材・味噌の種類・使われている出汁の種類などで、香り・味わいが異なる食品です。以下のポイントをチェックして、好みにあったインスタント味噌汁をぜひ選んでみてくださいね。

  • 加工タイプで選ぶ
  • 具材の種類で選ぶ
  • 味噌の種類で選ぶ
  • 減塩タイプ
  • 容器タイプ・セット数で選ぶ

フリーズドライ?生味噌?加工タイプで選ぶ

インスタント味噌汁は、フリーズドライ・生味噌タイプなど、メーカーによって製法が異なります。各タイプの特徴を解説します。

フリーズドライ:加熱処理をしないので栄養価たっぷり

フリーズドライ:栄養価の高い味噌汁をお探しの方にぴったり

栄養価の高いインスタント味噌汁をお探しの方は、「フリーズドライ」タイプがおすすめです。フリーズドライとは、食材を凍らせて真空状態で乾燥させる製法のこと。加熱処理をしないので栄養価が損なわれにくく、食材の食感も残りやすいのが特徴です。

キャベツ・ほうれん草・ごぼうなどのシャキシャキとした食感を楽しみたい方にぴったり。賞味期限は1年〜1年半ほどと生味噌タイプと比べ長めなので、非常食としてストックしたい方にもおすすめです。

生味噌:手作り味噌汁のような風味・香りを楽しめる

生味噌:手作り味噌汁のような風味・香りを楽しみたい方におすすめ

出典:rakuten.co.jp

手作り味噌汁のような風味・香りを楽しみたい方は、「生味噌」タイプのインスタント味噌汁がおすすめです。生味噌タイプとは、加熱処理をした味噌に、凍結・乾燥させた具材を加えた商品のこと。味噌と具材が別のパウチに分けられている商品もありますよ。

生の味噌をお湯で溶かすため、フリーズドライタイプよりも、味噌ならではのコク深い味わいが楽しめます。焼きおにぎりや味噌炒めなどのアレンジレシピにも使えて便利です。

豆腐・野菜・貝類など具材で選ぶ

インスタント味噌汁の具材は、野菜・海藻・魚介・豚肉など種類が豊富です。好みの食感・味に合わせて具材を選びましょう。

スタンダードな具材:毎日食べるなら、飽きのこない豆腐・わかめ・長ねぎが◎

豆腐スタンダードタイプ:毎日食べるなら飽きのこない豆腐・わかめ・長ねぎを
わかめスタンダードタイプ:毎日食べるなら飽きのこない豆腐・わかめ・長ねぎを
ねぎスタンダードタイプ:毎日食べるなら飽きのこない豆腐・わかめ・長ねぎを

インスタント味噌汁を毎日食べる方は、豆腐・わかめ・長ねぎなど、スタンダードな具材がおすすめです。家庭でもよく使われる具材なので、飽きずに食べられますよ。ほかにも、なす・白菜・ほうれん草などの野菜や、海藻・きのこなど種類が豊富なので、好みに合わせて選びましょう。

関連記事:【ヘルシー】わかめスープおすすめ人気ランキング20選!鶏ガラ・コンソメ味も登場

魚介:濃厚な旨味を味わいたい方はアサリ・しじみを

アサリ魚介系:濃厚な旨味を味わいたい方はアサリ・しじみを
しじみ魚介系:濃厚な旨味を味わいたい方はアサリ・しじみを

アサリ・しじみが入ったインスタント味噌汁なら、魚介の濃厚な旨味が楽しめますよ。魚介のインスタント味噌汁には、かつお出汁に加え、しじみやホタテなどの貝エキスを使用した商品も販売されています。磯の香り豊かな味噌汁を好む方におすすめです。

豚肉:具材をたっぷり使った食べ応えのある味噌汁を楽しみたい方に

豚汁:具材をたっぷり使った食べ応えのある味噌汁を楽しみたい方に

食べ応えのある味噌汁を楽しみたい方は、味噌汁に豚肉やたっぷりの野菜が入った豚汁もおすすめです。インスタントの豚汁は、豚肉・ジャガイモ・ニンジン・ごぼうなど4〜6種類ほどの食材が入っているので、シンプルな味噌汁より具材が豊富。野菜とお肉をバランスよく摂れるため、健康的な食事を意識する方にもぴったりですよ。

赤味噌・白味噌・合わせ味噌など種類で選ぶ

インスタント味噌汁は、赤味噌・白味噌・合わせ味噌など味噌の種類も豊富です。自分の好みに合わせて味噌を選べば、より美味しいインスタント味噌汁が飲めますよ。

赤味噌:コク深い味わいを楽しみたい方におすすめ

赤味噌:コク深い味わいを楽しみたい方におすすめ

コク深い味わいを楽しみたい方は、「赤味噌」を使ったインスタント味噌汁がおすすめです。赤味噌とは、大豆・米麹・塩を加えて、長期発酵させた味噌のこと。大豆を長時間水に浸した後に蒸して作るので、大豆に含まれるアミノ酸と糖質が反応し赤褐色になります。

赤味噌は熟成期間が長いので、甘みが少なく味が濃いのが特徴。また塩分濃度が10〜20%と高いため、キリッと塩味が効いた味噌汁を好む方にもぴったりですよ。

白味噌:ほんのりと甘くあっさりとした味を好む方にぴったり

白味噌:ほんのりと甘くあっさりとした味を好む方にぴったり

ほんのりと甘みのある味噌汁がお好きな方は、「白味噌」を使ったインスタント味噌汁がおすすめです。白味噌とは、長期発酵させる赤味噌に対し、短期間で熟成させた味噌のこと。大豆を煮て作るので、タンパク質・糖質が水に溶け出して赤褐色になるのを抑制して白くなります。

また白味噌は塩分濃度が5〜6%と低く、米麹の糖分による強い甘みがあります。あっさりとした後味なので、マイルドで上品な味噌汁を好む方にもぴったりですよ。

合わせ味噌:複雑味のある旨味を味わいたい方に

合わせ味噌:複雑味のある旨味を味わいたい方に

「合わせ味噌」を使ったインスタント味噌汁なら、複雑味のある旨味が味わえます。合わせ味噌とは、米・麦・豆など麹の種類や産地、色が違う味噌を混ぜ合わせたもの。味の特徴が違う味噌を組み合わせるため、塩味・甘み・コクが相まった奥行きのある味わいが楽しめます。家庭の味に近いベーシックな味噌汁を好む方におすすめです。

塩分が気になる方は減塩タイプもチェック

塩分が気になる方は減塩タイプもチェック

出典:rakuten.co.jp

塩分が気になる方は、減塩タイプのインスタント味噌汁を選びましょう。減塩タイプとは、各メーカーが販売している従来の自社インスタント味噌汁に比べ、塩分を20〜30%カットした商品のこと。1食分の塩分量を1gに抑えたインスタント味噌汁も販売されています。

厚生労働省では、1日の食塩摂取量を、健康な成人男性で7.5g、女性で6.5g以下が好ましいとしています。減塩タイプは、健康面に配慮したインスタント味噌汁をお探しの方におすすめですよ。

参考:日本人の食事摂取基準(2020 年版)|厚生労働省

自宅で楽しむなら個包装、お弁当にはカップ包装がおすすめ

個包装

自宅で楽しむなら個包装、お弁当にはカップ包装がおすすめ

出典:amazon.co.jp

カップ包装

自宅で楽しむなら個包装、お弁当にはカップ包装がおすすめ

出典:amazon.co.jp

自宅でインスタント味噌汁を楽しむなら、個包装タイプがおすすめ。持ち運び・収納に便利なだけでなく、種類も豊富ですよ。またインスタント味噌汁には、器が不要なカップタイプも販売されています。容器にそのままお湯を注いで食べられるので、お弁当や忙しい朝にもぴったりです。

毎日食べるなら、コスパ最強の業務用や詰め合わせセットも◎

業務用

毎日食べるなら業務用、ギフトなら詰め合わせセットも◎

出典:rakuten.co.jp

詰め合わせ

毎日食べるなら業務用、ギフトなら詰め合わせセットも◎

出典:amazon.co.jp

インスタント味噌汁を毎日食べる方は、コスパ最強の業務用タイプがおすすめです。家庭用タイプの1食あたりの価格が20〜40円ほどに対し、業務用タイプなら1食あたり14〜17円ほどとリーズナブル。家族の人数が多いご家庭にもぴったりです。

また同じ味だと飽きてしまう方は、詰め合わせセットもおすすめ。詰め合わせセットには、具材の種類が違うインスタント味噌汁が10〜15種入っています。気分によって味が変えられるので、途中で飽きずに最後まで食べられますよ。

関連記事:【手軽で美味しい】洋風インスタントスープおすすめ30選!野菜や春雨入りもご紹介

【フリーズドライ】インスタント味噌汁おすすめ人気ランキング比較一覧表

Picky’s編集部が主要サイト(Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。
商品最安価格内容量具の種類原材料カロリー(1食あたり)賞味期限その他特徴
アマノフーズ いつものおみそ汁詰め合わせセット¥3,780 楽天市場AmazonYahoo!30食(なす:9.5g×2食、あおさ:8g×2食、豆腐:10g×2食など)なす・あおさ・豆腐などなす:揚げなす・米味噌・調合味噌・ねぎ・乾燥わかめなどなす:41kcal、あおさ:27kcal、豆腐:36kcalなど1年15種類の具材がセット
永谷園 あさげ・ひるげ・ゆうげ味噌汁アソートBOX楽天市場¥1,223 AmazonYahoo!30食(あさげ:8.4g×16食、ひるげ:8g×6食、ゆうげ:8.3g×8食)あさげ・ひるげ・ゆうげあさげ:米味噌・かつお節粉・宗田かつお節粉などあさげ:29kcal、ひるげ:28kcal、ゆうげ:28kcal21ヶ月3種類の味噌を使用
味の素 たんぱく質がしっかり摂れる味噌汁¥5,027 楽天市場AmazonYahoo!10食(1食15.9g)×3パックなす・油揚げ・ねぎ粉末味噌・乾燥揚げなす・乾燥油揚げ・かつお節粉末・乾燥ねぎ・かつおエキス65kcal-1食あたり8gのたんぱく質が摂取可能
アマノフーズ 金のだし詰め合わせセット¥4,680 楽天市場AmazonYahoo!32食(なす:8.6g×4食・豆腐:8.4g×4食・あおさ:7.5g×4食など)なす・豆腐・あおさ・ほうれん草・5種の野菜・玉子・なめこ・お揚げなす:焼きなす・米味噌・調合味噌・みつばなど-1年アマノフーズ独自の「重ねだし製法」を採用
cyucyulu すごいmiso soup¥1,240 楽天市場AmazonYahoo!30食(1食5g)ねぎ粉末味噌・米麹・オルニチン・ホタテエキス・しじみエキス・乾燥ねぎ14kcal-国産しじみエキスを使用
SOLIMO 料亭の味 フリーズドライみそスープ楽天市場¥1,515 AmazonYahoo!30食(しじみ×10食、あおさ×10食、豆腐×10食)しじみ・あおさ・豆腐しじみ:顆粒味噌・味付しじみ・わかめ・ねぎ、あおさ:顆粒味噌・ひとえぐさ、豆腐:顆粒味噌・豆腐・ねぎ--化学調味料不使用
味の素 たんぱく質がしっかり摂れる味噌汁¥5,027 楽天市場AmazonYahoo!10食(1食15.6g)×3パック豆腐・ねぎ粉末味噌・かつおエキス・かつお節粉末・乾燥豆腐・乾燥ねぎ60kcal-1食あたり8gのたんぱく質が摂取可能
マルコメ 料亭の味アソート楽天市場¥1,605 AmazonYahoo!10食(長ねぎ:7g×4食、野菜:9g×3食、揚げなす:8g×3食)×3パック野菜・揚げなす・長ねぎ野菜:顆粒味噌・キャベツ・ほうれん草・ニンジン、揚げなす:顆粒味噌・揚げなす・わかめ・ねぎ、長ねぎ:顆粒味噌・ねぎ・わかめ野菜:32kcal、揚げなす:32kcal、長ねぎ:24kcal-化学調味料不使用

【フリーズドライ】インスタント味噌汁おすすめ人気ランキング8選

【生味噌タイプ】インスタント味噌汁人気ランキング比較一覧表

商品最安価格内容量具の種類原材料カロリー(1食あたり)賞味期限その他特徴
ひかり味噌 産地のみそ汁めぐり¥2,380 楽天市場AmazonYahoo!60食(加賀みそ合わせ:19g×12食、仙台みそ合わせ:18g×12食、信州みそ:18g×12食など)わかめの具・オクラの具・とうふの具どど加賀みそ合わせ:米みそ・食塩・昆布エキスなど加賀みそ合わせ:32kcal、仙台みそ合わせ:30kcal、信州みそ:31kcalなど6ヶ月5種類の味噌、10種類の具材がセット
マルコメ タニタ食堂監修のみそ汁楽天市場¥2,583 AmazonYahoo!48食(めかぶと小葱:14g×12食・きんぴら風:15g×12食・きのこ:14g×12食・野菜:15g×12食)めかぶと小葱・きんぴら風・きのこ・野菜めかぶと小葱:めかぶ・ごま・ねぎなどめかぶと小葱:30kcal・きんぴら風:36kcal・きのこ:30kcal・野菜:34kcal-1食あたりの塩分量を1gまでカット
今井ファーム すりおろし玉ねぎのおみそ汁¥1,000 楽天市場AmazonYahoo!25食(1食16g)わかめ米味噌・たまねぎ・砂糖・食塩・わかめ・たまねぎエキス・かつお節粉末24kcal210日淡路島産たまねぎを使用
永谷園 みそ汁太郎¥1,155 楽天市場AmazonYahoo!300食:12食×25パック(調味みそ:12g×12食・ほうれん草の具:0.4g×2袋・長ねぎの具:0.5g×2袋など)ほうれん草・長ねぎ・わかめ・とうふ・油あげ・小町麩調味みそ:米味噌・宗田かつお節粉・昆布エキスなどほうれん草:21kcal・長ねぎ:22kcal・わかめ:21kcalなど6ヶ月6種類の具材がセット
マルコメ 業務用生みそ汁アソート¥860 楽天市場AmazonYahoo!60食(あさり:14g×15個・しじみ:14g×15個・わかめ:14g×15・ 合わせみそ:14g×15個)わかめあさり:米味噌・貝エキス・わかめなどあさり:24kcal、しじみ:24kcal、わかめ:23kcal、合わせ味噌:23kcal6ヶ月4種類の味噌汁がセット
永谷園 ゆうげ 生みそタイプみそ汁¥1,339 楽天市場AmazonYahoo!10食(1食18.1g)わかめ・麩・乾燥ねぎ米味噌・昆布エキス・かつお節粉・煮干粉・食塩・わかめ・麩・乾燥ねぎ30kcal6ヶ月鹿児島県枕崎産のかつお節を使用
ひかり味噌 産地のみそ汁めぐり 減塩タイプ¥1,120 楽天市場AmazonYahoo!40食(京都白みそ合わせ:16.4g×10食・信州みそ:15.5g×10食・三州豆みそ合わせ:15.4g×10食など)豆腐・かきたま・白菜・長ねぎ・あおさ京都白みそ合わせ:米味噌・昆布エキスなど京都白みそ合わせ:29kcal、信州みそ:22kcal、三州豆みそ合わせ:24kcalなど-塩分30%カット
マルコメ 料亭の味 減塩アソート¥484 楽天市場AmazonYahoo!24食(わかめ:16g×6食・油揚げ:15g×6食・長ねぎ:15g×6食・豆腐:15g×6食)わかめ・油揚げ・長ねぎ・豆腐わかめ:米味噌・豆味噌・かつおエキスなどわかめ:29kcal、油揚げ:28kcal、長ねぎ:26kcal、豆腐:27kcal-1食あたりのナトリウムを25%カット
しじみちゃん本舗 大和しじみみそ汁¥1,296 楽天市場AmazonYahoo!8食(殻付きしじみ:28g×8食・調味味噌:21g×8食)しじみ殻付きしじみ・米味噌・貝エキス・かつおエキス・昆布エキス・しじみエキスパウダーなど-2〜4ヶ月青森県産しじみを使用

【生味噌タイプ】インスタント味噌汁おすすめ人気ランキング9選

インスタント味噌汁をより美味しく!おすすめのアレンジレシピ

冷凍うどんで時短レシピ!「即席みそ煮込みうどん」

冷凍うどんで時短レシピ!「即席みそ煮込みうどん」

即席みそ煮込みうどん(1人分)
  • インスタント味噌汁:2食分
  • 冷凍うどん:1玉(180g)
  • 卵:1個
  • 水:250cc
  • 鶏ガラスープの素:小さじ1
  1. 冷凍うどんを600Wの電子レンジで約2分加熱し、解凍する
  2. 鍋に、水・鶏ガラスープの素を入れて火にかける
  3. 沸騰したら、インスタント味噌汁を加えて味をととのえる
  4. 解凍したうどんを加えて、ひと煮立ちさせる
  5. ひと煮立ちさせたら、鍋の中心に卵を落とす
  6. 鍋に蓋をして1〜3分ほど煮込む
  7. 卵が好みの固さになったら完成

参考:即席みそ煮込みうどん|マルコメ

おつまみにもぴったりな「なすの甘みそ炒め」

なすの甘みそ炒め(2人分)
  • なす:2本(220g)
  • くるみ:適量
  • インスタント味噌汁:1食分
  • みりん:大さじ1と1/2
  • ごま油:小さじ1
  • サラダ油:大さじ1
  1. なすのヘタを切り落とし、一口大に乱切りする
  2. ボウルに、インスタント味噌汁・みりん・ごま油を混ぜ合わせる
  3. フライパンにサラダ油をひいて熱し、なすに焼き色がつくまで炒める
  4. なすがしんなりしてきたら、混ぜ合わせたインスタント味噌汁・みりん・ごま油を加えて炒める
  5. なすをお皿に盛り、砕いたくるみをトッピングすれば完成

参考:なすの甘みそ炒め|マルコメ

インスタント味噌汁の関連商品

時短で食事の準備ができる「冷凍おにぎり」

朝食や夜食などパパッと食事の準備をしたい方は、インスタント味噌汁と一緒に冷凍おにぎりもいかがですか。冷凍おにぎりは、定番の焼きおにぎりから肉巻きおにぎりまでバリエーションが豊富。炊き込みご飯や牛めしなど、味付き冷凍おにぎりも販売されています。

また冷凍おにぎりには、玄米・五穀米・もち麦などお米の種類もさまざま。白米に比べて栄養価が高いので、インスタント味噌汁と一緒に健康的な食事を取りたい方にぴったりです。

関連記事:【市販で美味しい】冷凍おにぎり人気ランキング24選!お弁当のおすすめも

手軽に栄養が摂れる「サラダチキン」

バランスの良い食事を意識する方は、インスタント味噌汁のように手軽に栄養が摂れるサラダチキンもおすすめです。低カロリーかつ高タンパクなので、ダイエットのお供にもぴったりです。

またサラダチキンには、プレーンタイプやハーブ・レモンなどの味付きタイプなど種類が豊富。サラダにはもちろん、パスタやサンドイッチの具材にも使いやすいですよ。

関連記事:しっとり食べやすいサラダチキンおすすめ30選!ハーブやソルト、レモンなど人気の味も

健康習慣にぴったりな「飲むヨーグルト」

毎日の健康習慣には、インスタント味噌汁のように取り入れやすい、飲むヨーグルトもおすすめです。飲むヨーグルトには、毎朝のスッキリをサポートするビフィズス菌や、鉄分・食物繊維など栄養成分がたっぷり含まれています。

より栄養価の高い飲むヨーグルトをお探しの方は、トクホの商品をチェックしましょう。また飲むヨーグルトには、プレーンや豆乳タイプなど種類が豊富。好みの味に合わせて選びやすいドリンクですよ。

関連記事:【美味しい無糖も】飲むヨーグルトおすすめランキング23選!腸活向けビフィズス菌入りなど

インスタント味噌汁のよくある質問

インスタントみそ汁に使うお湯の量はどれくらいですか?

インスタント味噌汁に使うお湯の量は、1食分あたり約160mlが目安です。好みの味の濃さに合わせて、お湯の量を加減してみてくださいね。

インスタント味噌汁を美味しくする方法はありますか?

インスタント味噌汁をより美味しくする、ちょい足し調味料を2種類ご紹介します。1つ目の調味料は、オリーブオイルです。オリーブオイルを加えることでコクがアップし、オリーブの香りが具材の風味・旨味を引き立ててくれます。さらにオリーブオイルには、LDLコレステロールを減らす「オレイン酸」が豊富に含まれているので、毎朝のスッキリに期待できますよ。2つ目の調味料は、ナンプラーです。ナンプラーとは、タイ料理でよく使われている魚醤のこと。インスタント味噌汁にナンプラーを加えると、イワシの煮干し出汁を使ったような、旨味の強い味わいが楽しめます。

参考:HLDコレステロール|厚生労働省

インスタント味噌汁に具を足すときにおすすめのものは?

手軽に具を足したいなら、乾燥わかめ・冷凍のほうれん草・とろろなどがおすすめです。また味噌汁の具として、乾燥した野菜も販売されていますよ。

おすすめインスタント味噌汁まとめ

この記事では「インスタント味噌汁」の加工タイプ・具材・味噌の種類・おすすめアイテムを解説しました。

  • 栄養価の高いインスタント味噌汁をお探しの方は、「フリーズドライ」タイプがおすすめ
  • 手作り味噌汁のような風味・香りを楽しみたい方は、「生味噌」タイプを
  • 魚介の濃厚な旨味を楽しみたい方は、アサリ・しじみが入ったインスタント味噌汁がぴったり
  • 食べ応えのある味噌汁を楽しみたい方は、具だくさんの豚汁もチェック
  • 健康面に配慮したインスタント味噌汁をお探しの方は、減塩タイプが最適

インスタント味噌汁を選ぶ際は、好みの味や食感、用途に合わせて使われている原材料をチェックするといいですね。この記事を参考に、フリーズドライ・生味噌などの加工タイプのほか、赤味噌・白味噌・合わせ味噌など、さまざまなタイプのインスタント味噌汁を試してみてくださいね。

関連記事:痺れる辛さ◎山椒おすすめ22選!調味料や薬味だけじゃない!山椒活用レシピもご紹介

関連記事:【手軽で美味しい】お吸い物おすすめ25選!人気の具材や最中タイプも紹介