庭やベランダを簡単DIY!ウッドパネルおすすめ15選|丈夫な人工木や壁用も

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

ウッドパネル

庭やベランダのプチリフォームに役立つ「ウッドパネル」。好きなウッドパネルを床に敷き詰めるだけで、理想のウッドデッキやベランダが作れます。工具や接着剤を使わずに施工できるため、DIY初心者でも簡単にチャレンジできるのが魅力です。

しかし、「どんなウッドパネルを買えばいいか分からない」「ウッドパネルと人工芝ならどっちがおすすめ?」と、購入を悩んでいる人は多いはず。また、ウッドパネルの人気メーカーやおしゃれな敷き方なども気になりますよね。

そこで今回は、話題のDIYアイテム「ウッドパネル」をが徹底解説。ウッドパネルの選び方はもちろん、おすすめメーカーや人気商品ランキング15選をまとめました。ベランダや庭をおしゃれにプチリフォームしたい人は、ぜひ最後までチェックしてくださいね。

ベランダや庭をおしゃれに!ウッドパネルの魅力

ウッドパネル とは

出典:amazon.co.jp

ウッドパネルとは、天然木材あるいは人工木材でできた床材のこと。庭やベランダの床に敷き詰めるだけで、手軽におしゃれなウッドデッキを作れるのが魅力です。30×30cmの正方形のものが一般的で、スペースに応じて必要な枚数のウッドパネルを繋ぎ合わせて使います。

断熱性に優れた製品も多く、夏や冬を快適に過ごすためのアイテムとして役立ちます。 また、地面への日差しを遮断してくれるウッドパネルは、雑草の成長を抑える効果も期待できますよ。庭やベランダをより快適な環境にしたい人は、ぜひチェックしてみてくださいね。

ウッドパネルはこんな人&シーンにおすすめ!
  • 庭やベランダをおしゃれな空間にしたい人
  • 低コストで床のプチリフォームがしたい人
  • 木材の温かい雰囲気を取り入れたい人
  • ベランダの寒さ&暑さ対策に
  • 庭の雑草対策に

おしゃれで掃除もしやすい!ウッドパネルの選び方

ウッドパネル

ここからは、ウッドパネルのおすすめの選び方を紹介します。材質・設置方法・水はけといったウッドパネルならではの重要なポイントをまとめているので、ぜひ商品選びの参考にしてくださいね。

好みに合った「材質」から選ぶ

ウッドパネルの材質は、大きく分けて「人工木」と「天然木」に分類されます。それぞれにメリット・デメリットが異なるので、自分の好みや使い方に合ったものを選びましょう。

お手入れしやすさ重視:耐久性の高い「人工木」がベスト

ウッドパネル 人工木

出典:amazon.co.jp

お手入れのしやすさで選ぶなら、樹脂でできた人工木製のウッドパネルがおすすめ。万が一汚れても、ブラシなどで簡単にお手入れできます。腐食や色褪せの心配がなく、天然の木材に比べると長持ちします。ささくれが発生しないため、裸足で過ごせるベランダを作りたい人にも最適です。

一方で、商品によっては安っぽく見えてしまうのが人工木のデメリット。最近では見た目にこだわった商品も増えていますが、本物の質感にはどうしても劣ります。

また、樹脂は熱がこもりやすく、夏場などは表面が高温になる場合があります。裸足で歩きたい場合やペットなどがいる場合は、サンシェードやタープを利用して直射日光を遮りましょう

おしゃれさ重視:木の温もりを味わえる「天然木」がおすすめ

ウッドパネル 天然木

高級感のある見た目にこだわるなら、天然木のウッドパネルをチェックしましょう。本物の木ならではの色味や表情があり、温もりのある空間を演出できます。また、天然木は断熱性に優れているため、床に敷くことで冬は温かく、夏は涼しく快適に過ごせます。

一方で、色褪せ・虫食い・腐食のリスクがあり、お手入れに手間がかかるのが難点。洗ったあとにしっかりと乾燥させる・定期的に防腐剤を塗るといった丁寧なメンテナンスが必要になります。ささくれができやすいため、小さな子供やペットがいる場合は怪我に気を付けましょう。

設置方法は、工具を使わない「ジョイントタイプ」が定番

凹凸タイプ

ウッドパネル 凹凸

出典:amazon.co.jp

穴差しタイプ

ウッドパネル 穴差し

出典:amazon.co.jp

ウッドパネルの設置方法は、「ジョイントタイプ」と呼ばれる工具を使わないスタイルが主流で、さらにその中で「凹凸タイプ」と「穴差しタイプ」などに分類されます。

裏面の凹凸をパズルのようにはめ込む凹凸タイプは、設置と撤去が簡単にできるのがメリット。一方で、ちょっとした衝撃で外れやすいというデメリットがあるため、子供やペットが遊び回る場所に使うのはおすすめできません。

穴差しタイプは、ウッドパネルの裏面の穴に連結部分を差し込んで設置します。凹凸タイプよりも設置に手間がかかるものの、丈夫で外れにくいのが魅力です。ただし、撤去時は端から順に外していく必要があり、部分的にウッドパネルを交換したいときなどにはやや不便です。

長くきれいに使うために「水はけのよさ」にこだわろう

ウッドパネル 水はけ

ウッドパネルを選ぶときは、水はけのいいものを選びましょう。水抜き穴が付いているタイプは、雨が降っても水が抜けていく構造になっています。また、人工木は天然木よりも乾きが遅いため、パネルに水を流すための溝が入っているものがおすすめです。

水はけが悪いと、カビの繁殖や腐食といったトラブルに起きやすくなります。長くきれいな状態でウッドパネルを使うためにも、水はけのよさは特に注目したいポイントです。

「カット可タイプ」ならカッターなどでサイズを調整できる

人工木製のウッドパネルの中には、はさみやカッターなどで簡単にカットできるものがあります。好きなサイズにカットすることで、隙間なくきれいにウッドパネルを敷けるのが魅力。また、隙間を埋める用のミニサイズのウッドパネルを販売しているメーカーも登場していますよ。

壁をDIYしたいなら「ウォールパネル」をチェック

ウッドパネル 壁用

ベランダや庭の壁をおしゃれにしたいなら、壁用のウォールパネルをチェックしましょう。もともとはキッチンや浴室の壁を張り替えるためのアイテムですが、最近では屋外用として使う人が増えています。シールタイプの壁紙と違って立体感があるため、豪華でおしゃれな雰囲気を演出できますよ

ウッドパネルのおすすめメーカー

ウッドパネル おすすめメーカー

ウッドパネルは、さまざまなインテリアメーカーや床材メーカーから販売されています。「どこのブランドの商品を買えばいいか分からない」という人のために、今回はおすすめメーカーを3社紹介。商品選びに迷った人は、ぜひ下記のメーカーの商品をチェックしてくださいね。

ちょっとしたスペースに◎1枚から購入できる「NITORI(ニトリ)」

ニトリは、リーズナブルな価格で使いやすい商品を展開している大手家具メーカー。1枚から購入できるウッドパネルを販売しており、小さなスペースのDIYに挑戦したい人におすすめです。屋内用の人工木製パネルなら300円台、屋外対応の天然木製パネルなら1,000円台から購入できます。

デザインのバリエーションが豊富な「IKEA(イケア)」

イケアは、北欧風のインテリアアイテムを展開しているスウェーデン生まれのインテリアメーカー。さまざまなデザインのウッドパネルを展開しており、好みや自宅のテイストに合ったものを選べます。5~10枚程度のセット販売が多いので、まとめ買いしたい人にぴったりですよ

さまざまなサイズ・形状のウッドパネルを販売する「Good Life Wood(グッドライフウッド)」

グッドライフウッドは、生活の質を高める人工木材製品を扱っているメーカーです。ウッドパネルは長方形型やコーナー用なども販売しており、ベランダや庭の大きさに合わせた使い方ができるのが魅力。シンプルで高級感のある空間を作りたい人にもぜひチェックして欲しいメーカーです。

【天然木】ウッドパネルおすすめ人気ランキング比較一覧表

Picky’s編集部が主要サイト(Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。
商品最安価格サイズ厚み枚数材質設置方式その他特徴
プロテック ジョイントパネル楽天市場¥3,980 AmazonYahoo!30×30cm2.4cm10枚天然木(アカシア)穴差しタイプ-
Generic ウッドパネル楽天市場¥24,300 AmazonYahoo!30×30cm2.2cm90枚天然木(ヨーロッパアカマツ)/樹脂(ポリエチレン)-カット可/滑り止め付き/排水溝あり
IKEA RUNNEN フロアデッキ楽天市場¥14,690 AmazonYahoo!30×30cm-36枚天然木凹凸タイプカット可
‎BCSMILE ウッドパネル楽天市場¥16,450 AmazonYahoo!30×30cm2.2cm30枚天然木(松)/樹脂凹凸タイプカット可
Takasho 敷くだけデッキ楽天市場¥5,191 AmazonYahoo!30×30cm2.6cm9枚天然木凹凸タイプ-
山善 天然木ウッドパネル NAJT-16楽天市場¥4,999 AmazonYahoo!29.5×29.5cm2.7cm10枚天然木(アカシア)凹凸タイプ-

【天然木】ウッドパネルおすすめ人気ランキング6選

【人工木】ウッドパネルおすすめ人気ランキング比較一覧表

商品最安価格サイズ厚み枚数材質設置方式その他特徴
Good Life Wood ウッドパネル楽天市場確認中 AmazonYahoo!30×30cm2.1cm25枚樹脂(ポリエチレン)/木粉凹凸タイプカット可
タンスのゲン ウッドパネル楽天市場確認中 AmazonYahoo!30×30cm1.3cm27枚樹脂(ポリプロピレン)/木粉凹凸タイプカット可/水抜き穴あり
Good Life Wood ウッドパネル楽天市場確認中 AmazonYahoo!29.5×29.5cm2cm30枚-凹凸タイプカット可/水抜き穴あり
WEIMALL ウッドパネル楽天市場¥3,540 AmazonYahoo!30×30cm1cm9枚WPC材/樹脂(ポリプロピレン)/木粉凹凸タイプカット可/水抜き穴あり
アイリスオーヤマ ウッドパネル PWD-300楽天市場¥952 AmazonYahoo!30×30cm3.5cm1枚樹脂(ポリプロピレン)/木粉凹凸タイプ-
モダンデコ ウッドパネル楽天市場¥7,999 AmazonYahoo!30×30cm2.5cm27枚樹脂(ポリプロピレン)/木粉凹凸タイプカット可/水抜き穴あり
山善 人工木ウッドデッキパネル MGD-90楽天市場¥4,999 AmazonYahoo!30×90cm3.7cm1枚樹脂(ポリエチレン)/アルミ/木粉凹凸タイプ-

【人工木】ウッドパネルおすすめ人気ランキング7選

【壁用】ウッドパネルおすすめ人気ランキング比較一覧表

商品最安価格サイズ厚み枚数材質設置方式その他特徴
T-colors ソット楽天市場¥27,178 AmazonYahoo!80×30cm2.2cm6枚桐/ポリエステル接着剤or両面テープ吸音機能/遮熱機能/UVカット
壁紙屋本舗 ピタモク楽天市場¥15,800 AmazonYahoo!118×12.8cm4.5mm10枚パイン材粘着タイプ-

【壁用】ウッドパネルおすすめ人気ランキング2選

メリット比較!ベランダはウッドパネルと人工芝のどっちがいい?

ウッドパネル どっち

ウッドパネルと同様に、ベランダや庭に敷く床材として人気がある「人工芝」。空間に手軽にグリーンをプラスできるため、「ウッドパネルと人工芝のどっちにしよう?」と悩む人は多いはず。そんな人のために今回は、ウッドパネルと人工芝の特徴を比較してみました。

メリット デメリット
ウッドパネル
  • 人工木は掃除が簡単
  • 木の温もりを味わえる
  • 色にバリエーションがある
  • 天然木はカビや虫食いが起きやすい
  • 硬い質感
人工芝
  • 空間に緑をプラスできる
  • 色褪せや虫食いの心配がない
  • 手触りが優しい
  • 掃除が大変
  • 見た目のバリエーションがない

ウッドパネルの最大の魅力は、木のナチュラルな風合いが感じられること。天然木は色褪せや虫食いといったリスクがあるものの、人工木ならブラシなどで簡単にお手入れできます。また、ナチュラルブラウンやダークブラウンといった色のバリエーションがあり、空間に合ったものを選びたい人に最適です。

一方で、人工芝はグリーンを活かした爽やかな空間を作りたい人におすすめ。ただし、いざ使ってみると意外とお手入れが難しいのがデメリットです。特に、髪の毛や小さなほこりが芝に絡まりやすく、つまようじなどで取り除く必要があるので注意してください。

関連記事:【おしゃれな庭に】人工芝おすすめ17選|費用や施工方法も解説

こんな人にはウッドパネルor人工芝がおすすめ!

ウッドパネル 人工芝 どっち

  • お手入れを簡単に済ませたいなら…人工木のウッドパネル
  • 落ち着きのある空間にしたいなら…ウッドパネル
  • グリーンを加えた爽やかな空間にしたいなら…人工芝
  • 高級感にこだわるなら…天然木のウッドパネル
  • ペットや子供の遊び場にするなら…人工芝or人工木のウッドパネル

隙間対策もOK!おしゃれなウッドパネルの設置方法

ウッドパネル 敷き方

ここからは、庭やベランダをおしゃれに魅せるためのウッドパネルの使い方を紹介します。誰でも簡単にできるちょっとした工夫をまとめているので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

木目の向きは交互に敷くとおしゃれ

ウッドパネル おしゃれな敷き方

出典:amazon.co.jp

シンプルな見た目のウッドパネルでも、敷き方をちょっと工夫するだけでグッと印象が変わります。おすすめは、ウッドパネルの木目を交互にして並べる方法。あえて木目を揃えないことで模様が生まれ、高級感のあるおしゃれな空間になりますよ。

隙間は人工芝や小石でカバーしよう

ウッドパネル 隙間

ウッドパネルを敷くときは、見栄えをよくするために隙間を埋めるのが基本。しかし、「ウッドパネルが足りない」「天然木だからカットできない」といった理由でどうしても隙間ができてしまう場合は、人工芝・小石・バークチップなどを敷き詰めましょう。色や材質の異なるものを組み合わせることで、ワンランク上のおしゃれな仕上がりになります

ウッドパネルの関連商品

ウッドパネル 関連アイテム

ここからは、ウッドパネルに関するおすすめの商品を紹介します。ウッドパネルの代用品になるものや一緒に使うと便利なアイテムをまとめているので、気になる人はぜひ併せてチェックしてください。

室内用に◎床を簡単に張り替えられる「クッションフロア(フロアシート)」

ウッドパネル クッションフロア

クッションフロア(フロアシート)は、塩化ビニール素材などでできたシート状の床材のこと。接着剤や両面テープなどで貼るだけで、簡単に床のプチリフォームができるのが魅力です。柔らかい質感の商品が多く、基本は室内用として販売されています。

木目調のフローリング風・大理石風・タイル風といったさまざまなデザインの商品が登場しており、お部屋の模様替えを楽しめますよ。防臭機能や防音効果を備えた商品なら、ペットや小さな子供が住んでいる家庭にもおすすめです。

関連記事:【おしゃれにDIY】クッションフロアおすすめ20選|賃貸OKの置くだけタイプも紹介

高級感アップ!天然石や陶器でできた「ベランダタイル」

ウッドパネル タイル

ベランダタイルはベランダや庭に敷く床材のこと。ウッドパネルと役割は同じですが、ベランダタイルは主に天然石や陶器製のものを指します。石や陶器は耐久性に優れており、腐食の心配がないのがメリット。高級感のあるスタイリッシュな空間を作りたい人におすすめのアイテムです。

ウッドパネルの色褪せ防止に役立つ「サンシェード」「タープ」

ウッドパネル シェード

サンシェード・タープは、日除け・雨除け・目隠しとして使われるアイテム。ウッドパネルを敷いた場所に設置すれば、日差しによるウッドパネルの色褪せや温度上昇を防いでくれます。おしゃれなデザインのものが多く、ベランダや庭の印象を変えたいときにも便利ですよ。

関連記事:【アレンジで快適】ヘキサタープおすすめ18選|小川張りの張り方・安い&おしゃれな大型も紹介

関連記事:見た目も涼しい!すだれおすすめ16選|おしゃれなカラフル&目隠しになるシートタイプも

DIYにおすすめの関連記事

関連記事:【庭を素敵空間に】ガーデンパラソルおすすめ18選|大型・小型・風に強いタイプも

関連記事:【庭の目隠しに】ラティスのおすすめ17選|フェンスへの固定や取り付け方法も解説

関連記事:【おしゃれで安い】ガーデンシンクおすすめ19選|ニトリ・IKEA商品も解説

ウッドパネルのよくある質問

ウッドパネル よくある質問

出典:amazon.co.jp

ウッドパネルはどこで購入できる?

ウッドパネルは、インテリアショップやホームセンターなどで購入できます。また、Amazonや楽天市場といった通販サイトでも、さまざまなメーカーのウッドパネルが販売されています。

ウッドパネルは室内でも使える?

ウッドパネルは、室内の床に使うことも可能です。お部屋の雰囲気を変えたいときや傷付いた床をカバーしたいときなどに役立ちます。ただし、ウッドパネルは通常のフローリングに比べると硬いものが多いので、裸足で過ごす場所に敷くのは向いていません。

おすすめウッドパネルまとめ

ウッドパネル まとめ

  • ウッドパネルは、理想のベランダや庭作りができるDIYアイテム
  • 床に敷き詰めるだけで、ウッドデッキ風のおしゃれな空間が作れる
  • 木目を交互に合わせたり、人工芝と組み合わせるのもおすすめ

今回は、庭やベランダのアレンジに使える「ウッドパネル」について紹介しました。デザイン・カラーのさまざまなウッドパネルが登場しており、思わず商品選びに迷ってしまいそうですよね。ぜひお気に入りのウッドパネルを見つけて、自分好みのおしゃれな空間作りを楽しんでください。

関連記事:おしゃれなガーデンテーブルセットおすすめ22選|チェアやソファ・素材別特徴も解説

関連記事:おしゃれなベランダサンダルおすすめ20選!置きっぱなしでも飛ばない・縮まないサンダルも