【ノンブランドもOK】洋服買取おすすめ11選!宅配・出張・ボロボロの服対象も

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

古着買取

着なくなったいらない洋服を買い取ってくれる「古着買取サービス」。近年では、宅配や出張買取に対応している業者が増えており、仕事や育児で忙しい人でも気軽に利用できるのが魅力です。また、ノンブランド(ノーブランド)服やユニクロやGUといったファストブランドの洋服をまとめて売れる業者も多数登場しています。

とはいえ、いざ古着買取サービスを利用するとなると「いろいろな業者があって服を売るならどこがいいか分からない」「古着っていくらぐらいで売れるの?」「ノンブランドでも買取してくれるか不安」と、選び方に迷う人は多いはず。また、古着を高く売るコツや利用するときの注意点についても詳しく知りたいですよね。

そこで今回は、便利な「古着買取サービス」についてPicky’s編集部が徹底解説。古着買取の相場や失敗しない業者の選び方、おすすめの古着買取サービス11選などをまとめました。いらない洋服を売りたいと考えている人は、ぜひこの記事を参考にしてください。

洋服を売るならどこがいい?古着買取サービスのおすすめの選び方

古着買取 選び方

ここからは、古着買取サービスの失敗しないおすすめの選び方を紹介。「服を売るならどこがいいの?」と悩んでいる人向けに、業者ごとの特徴や買取方法、手数料など、特にチェックしておきたいポイントを詳しくまとめています。

「ノンブランド服」の買取に対応している業者をチェックするのがおすすめ

古着買取 ノンブランド服

そもそも古着買取サービスは、ノンブランド・ファストブランドの洋服を査定対象外としているところが多いです。中には、「○枚以上であれば可」「1枚でもブランド服が含まれていれば可」など査定の条件が定められている場合もあります。

「ノンブランドの服だけど、状態がいいから少しでも高く売りたい」という人は、ノンブランド(ノーブランド)服の買取に対応している業者をチェックしましょう。ノンブランド服とは、ブランド(商標)がついていない服のことで、ユニクロやGUといったファストブランドの服を含めることもあります。安心して利用できるように、売る際には事前に利用ルールを確認しておくとGOODです。

ノンブランド服が買取可能なサービス
  • セカンドストリート(店舗買取のみ)
  • ティファナ
  • エコリングなど

関連記事:業界大手の安心感!セカンドストリート(2nd STREET)の買取の口コミや評判は?

関連記事:【日用品やノンブランド服もOK】ティファナ買取の口コミや評判、申し込み方法は?

「ハイブランド服」を売るなら1点ずつ査定してくれる買取業者がおすすめ

古着買取 ハイブランド

ハイブランドの服を売るなら、1点1点を個別で査定してくれる業者を選びましょう。グラム買取をメインに扱っている業者に預けてしまうと、ブランド服の価値が理解されずに、相場よりも安い価格で買い取られてしまう可能性があります。

ハイブランドの服を売る際は、ブランド専門の鑑定士や、試験に合格したバイヤーが在籍している業者を利用するのがベスト。鑑定士などが在籍していなくても、ブランド服の買取に力を入れている買取業者だと安心です。

ブランド服のバイヤーが在籍するサービス
  • RAGTAG(ラグタグ)
  • 古着ブランドcomなど

関連記事:ブランド古着の宅配買取が強い!RAGTAG(ラグタグ)の評判や取扱アイテムを紹介

関連記事:【ノンブランドも買取】スーツ買取サービスおすすめ15選!相場は?ネーム入りは売れる?

忙しい人には宅配買取がぴったり!古着の「買取方法」も要チェック

古着買取 方法

古着買取には、宅配・出張・店舗の3つの方法があります。業者によって対応している買取方法が異なるため、自分の都合に合ったものを選びましょう。それぞれの特徴やメリット・デメリットを表にまとめました。

宅配 出張 店舗
買取方法
  • 郵送で洋服を送る
  • 自宅にスタッフが直接来てくれる
  • 自分で店舗に持ち込む
メリット
  • 店舗に行く手間がない
  • 査定中の待ち時間がない
  • 梱包や店舗に行く手間がない
  • 目の前で査定してもらえる
  • 送料や出張費がかからない
  • その場で現金が受け取れる
デメリット
  • 送料や梱包費がかかる
  • 入金に時間がかかる
  • 出張費がかかる場合がある
  • 対応エリアが限られる
  • 洋服を持ち運ぶ必要がある
  • 混雑していると時間がかかる

近年特に人気があるのが、宅配での古着買取サービス。店舗に足を運ぶ手間がなく、売りたい洋服を郵送で送るだけで査定してもらえるのが魅力です。WEBから手軽に査定を申し込めるので、仕事や子育てでまとまった時間を作るのが難しい人でも利用しやすいですよ。

宅配・出張買取では、送料・振込手数料・梱包費などの「手数料の有無」を確認

古着買取 手数料

古着買取サービスを選ぶときは、手数料の有無を確認することを忘れずに。特に宅配・出張買取では、送料・査定料・振込手数料・キャンセル時の返送料などがかかる場合があります。コストをかけずに古着を売りたいなら、手数料がかからない業者を選ぶのがおすすめです。

また、宅配買取の場合は、服を配送するための梱包資材を業者側が提供してくれるのかをチェックしておきましょう。最近では、査定を申し込むと無料で資材を届けてくれる業者が増えていますが、別途料金がかかる場合もあるので宅配買取の際は注意してください。

LINEやWEBで「事前査定」ができる業者がおすすめ

古着買取 事前査定

「査定価格を知ってから服を送りたい」という人には、WEBやLINEで事前査定を行ってくれる業者がおすすめ。事前査定とは、売りたい服の写真を送るだけで、大体の買取価格を査定してくれるサービスのことです。

他のサービスと価格を比較したり、買取価格を見てから売るかどうかを決められるのが事前査定のメリット。とはいえ、写真だけでは細かな汚れなどが査定できないため、実際に服を送った後に買取価格が変わることもあります。

事前査定を行ってくれるサービス
  • ティファナ
  • コメ兵 など

関連記事:【ブランド品専門】コメ兵買取サービスの評判は?口コミや買取できないものも解説

ボロボロのいらない服や、古い服をまとめて売りたいなら「グラム(重さ)買取」がおすすめ

古着買取 重さ買取

最近では、数年前に買った古い服やボロボロの状態の服でも、グラム(重さ)買取をしてくれる業者が増えています。グラム買取は、服を1つ1つ個別で査定するのではなく、「1kgあたり150円」といった重さ基準で買い取ってくれるのが特徴です。

服のブランドや状態に関わらず査定してもらえるので、「大量のノンブランド服をまとめて査定して欲しい」「ボロボロだから捨てるつもりで売りたい」というときにおすすめです。ただし、ある程度の量の古着が必要になること・ブランド品が混ざっていても価値が正しく査定されないことを留意しておきましょう。

グラム買取に対応しているサービス
  • キングファミリー
  • ドンドンダウン オン ウェンズディなど

【ノンブランドを売るなら!】洋服買取おすすめ人気ランキング比較一覧表

ここではノンブランドやファストブランドの服を売りたい人におすすめなサービスを紹介します。店舗での買取の他に、宅配で簡単に洋服を売れる業者も多いため、気軽にいらない服を売りたい人はチェックしてみてください。

商品公式サイト買取方法買取対象送料振込手数料キャンセル時の返送料事前査定重さ買取梱包材の提供
2nd STREET(セカンドストリート)公式サイト宅配/店舗ブランド服/ノンブランド服など(買取方法によって異なる)無料無料無料--○(無料)
Tifana(ティファナ)公式サイト宅配/出張/店舗ブランド服/ノンブランド服(買取方法によって異なる)/アクセサリーなど無料無料無料-○(無料)
古着買取王国公式サイト宅配/店舗ブランド服/ノンブランド服(店舗買取のみ)無料無料無料--
トレファクスタイル公式サイト宅配/店舗購入から3年以内のブランド服(一部ブランドを除く)/バッグ/靴など無料無料無料(条件あり)---
BOOK・OFF(ブックオフ)公式サイト宅配/店舗ブランド服/ノンブランド服など無料無料無料---
ドンドンダウン オン ウェンズディ公式サイト店舗ブランド服/ノンブランド服/ブランドバッグなど無料無料無料--
EcoRing(エコリング)公式サイト宅配/出張/店舗ブランド服/ノンブランド服/着物など(買取方法によって異なる)無料無料無料-○(無料)

【ノンブランドを売るなら!】洋服買取おすすめ人気ランキング7選

関連記事:【ユニクロ・GUもOK】トレファクスタイル古着買取の評判や取り扱いブランドを紹介

関連記事:手数料無料&最短で翌日入金!古着買取王国の口コミや評判、取り扱いブランドは?

【ブランド服を売るなら!】洋服買取おすすめ人気ランキング比較一覧表

ブランド物の洋服を高く売りたい人はこちらのランキングをチェック。宅配や出張での買取に対応している業者ばかりなので、気軽に査定に出してみましょう。

商品公式サイト買取方法買取対象送料振込手数料キャンセル時の返送料事前査定重さ買取梱包材の提供
コメ兵公式サイト宅配/出張/店舗ブランド服/ブランドバッグ/アクセサリーなど無料無料無料-○(無料)
BUYSELL(バイセル)公式サイト宅配/出張/店舗着物/ブランドバッグなど無料無料自己負担--○(無料)
古着ブランドcom公式サイト宅配/出張ブランド服/ブランドバッグ/時計など無料無料自己負担--○(無料)
RAGTAG(ラグタグ)公式サイト宅配/出張/店舗ブランド服/アクセサリー/ブランドバッグなど無料無料無料-○(無料)

【ブランド服を売るなら!】洋服買取おすすめ人気ランキング4選

関連記事:着物を売るならバイセル(BUYSELL)!口コミ・評判や買取できるものを紹介

関連記事:【ブランド品専門】コメ兵買取サービスの評判は?口コミや買取できないものも解説

いくらで売れるの?古着買取の相場を知っておこう

古着買取 相場

古着を売る前に知っておきたいのが、買取金額の相場。一般的に、古着の買取金額は定価の10分の1~20分の1程度と言われています。定価1万円以上の服でも、200〜1,000円程度で買い取られるケースがほとんどです。

使用感のある服やトレンドが過ぎた服だと、1着数十円程で査定されることも。実は、ブランドバッグやジュエリーとは違って、古着はそれほど高く売れません。いざ服を売りに出してショックを受けないように、あらかじめ買取金額の相場を把握しておきましょう。

そもそもノンブランド服とブランド服って何が違うの?

そもそもノンブランドとブランド服って何が違うの?

古着買取サービスを利用する際、「ノンブランドOK」「ブランド服のみ対象」などと書かれていますが、「そもそもノンブランド服って何を基準に決められているの?」と悩む人もいるのではないでしょうか。

まず、「ブランド服」といっても、ハイブランド・ローブランド・ミドルブランド・ファストブランドなど種類があります

特徴 代表ブランド
ハイブランド
  • 創設から百年以上の歴史があることが多い
  • 1アイテム数十万~数百万円ほど
  • 王室や貴族などに親しまれてきたブランド
  • エルメス
  • ルイヴィトン
  • ディオール
  • シャネル など
ミドルブランド
  • ハイブランドとローブランドの中間的存在
  • 商品の平均単価は2~5万円ほど
  • 若い人でも無理なく買えるかつ商品の質も良い
  • コーチ
  • ビームス
  • ケイトスペード
  • マイケルコース など
ローブランド・ファストブランド
  • ローブランドとファストブランドはほとんど同じ扱い
  • トレンドアイテムを低価格で販売している
  • 1アイテム数千円~1万円ほどで購入可能
  • 1つのアイテムを大量生産して流通させている
  • ユニクロ
  • GU
  • ZARA
  • FOREVER 21 など

一方で、「ノンブランド」とは、世界的に知られていない人気の低いブランドや、商標登録されていないブランドのことを指します。「安いからノンブランド」というわけではなく、リーブナブルで大衆に認知されているユニクロやGUの服は「ファストブランド」という立派なブランド服です。

ただし、古着買取サービスでは、「ノンブランドNG」=「ファストブランドNG」という意味で書かれていることが多いです。ファストブランドやローブランドの服を売りたい人は、ノンブランド買取OKの業者を選ぶとGOOD。

逆に、「ハイブランド歓迎」と書かれていてもミドルブランドであるコーチやケイトスペードのアイテムでも積極的に査定してもらえることもあります。

実際に、ブランドの定義はしっかり決まっておらず、買取基準は古着買取サービスによってさまざま。売りたい服がある場合は、自分でブランドの種類を決めつけず、まず査定を依頼したいサービスに問い合わせることをおすすめします。

初心者必見!古着を高く買い取ってもらう方法

古着買取 高く売るコツ

ここでは、古着を高く売るためのコツを紹介。特に大切な3つのポイントを詳しく解説しているので、古着買取サービスを利用する前にぜひチェックしておいてくださいね。

シワ・匂い・汚れは印象を悪くする。服の状態は整えておこう

古着買取 アイロン

服のコンディションは、査定に大きく影響するポイントの1つ。しわしわになった服や汚れがついている服は、通常よりも買取価格が下がってしまう場合があります。思ったより安すぎるとガッカリする前に、査定に出すときは、洗濯やアイロン掛けをしておき、少しでもきれいな状態にしておくとGOODです。

ただし、シミがあるからと無理に洗って生地を傷めたり、香りの強い柔軟剤を使用するのはNG。できる範囲のお手入れをして、洗濯時は無臭の洗剤を使ってください。

季節のアイテムはシーズン直前に売るのがベスト

古着買取 シーズン

多くの業者では、シーズン直前の服を積極的に買い取る傾向があります。理由は、すぐに売れる商品を仕入れた方が、在庫の管理・品質維持のコストを抑えられるためです。冬物なら9~10月頃、春物なら2~3月頃というように、シーズンの少し前を狙うことで、オフシーズンより高値で買い取ってもらえる可能性が高くなりますよ。

流行やトレンドの服はなるべく早く売るべし

古着買取 すぐ売る

あまり着ない服でも、「来年にもしかしたら着るかも」「買ったばかりだから売るのがもったいない」と手元に残してしまう人は多いですよね。しかし、買ったばかりの新作の服やトレンドアイテムこそ、早めに売ってしまうのがベストです。

服が高く売れるのは、製造から約2年と言われています。流行時期が過ぎたり、時間が経って服が劣化していると、価値が大きく下がってしまうので注意してください。少しでも「着ない」「いらない」と感じたら、その時点ですぐに買取に申し込むのがおすすめですよ。

古着買取サービスのよくある質問

古着買取 よくある質問

古着買取は何歳から利用できる?

古着買取の年齢制限は業者によってさまざまですが、多くは「18歳以上」かつ「高等学校を卒業済み」と定めています。しかし、未成年や高校生でも親の承諾があれば利用できる場合があるので、利用したい業者のルールを確認しましょう。

ボロボロの状態の古着でも買い取ってもらえる?

業者の中には、ボロボロの服や匂いがついた服でも買い取ってくれるところがあります。買取価格はそれほど高くありませんが、使いものにならない服を手放したい場合はチェックしてみてください。

古着買取は値段交渉してもいい?

古着買取の値段交渉は、業者によって対応が異なります。一切交渉を受け付けていない業者もあれば、「ブランド品であれば交渉可」という条件がある業者も。とはいえ、無理な交渉はトラブルのもとになるため、交渉可能な業者を利用する場合でもモラルの範囲内で行いましょう。

アンケート調査:古着買取サービスの選び方について(2023年)

Picky’sでは古着買取サービスの選び方に関するアンケート調査を行いました。各回答の結果をまとめてグラフにしています。

質問①:古着買取サービスを選ぶ上でのポイントを教えてください。

質問②:利用した、利用予定の古着買取サービス名を教えてください。

調査方法:インターネット上でのアンケート調査を行い、回答をポイント集計。 調査対象:古着買取を利用した、利用を考えていると回答した20代から70代までの男女 有効回答数:220名 調査機関:自社調査 調査期間:2023/10/4~2023/10/11 ※Web媒体にて本アンケートを引用される場合、出典を明記した上で本記事へのリンクをお願いいたします。

宅配で簡単!いらない服を売れる!おすすめ洋服買取サービスまとめ

古着買取 まとめ

  • いらない服は古着買取サービスで売るのがおすすめ!
  • ノンブランド服も買い取ってくれる業者をチェック
  • 高く売るには服の状態と売るタイミングが重要

今回は、着なくなったいらない服を買い取ってくれる「古着買取サービス」について紹介しました。さまざまな人気業者が登場しましたが、皆さんの気になるところはありましたか?いらない服やノンブランドのもの、シーズンアイテムの処分に困ったら、ぜひ古着買取サービスを利用してみてくださいね。

関連記事:ブランド子供服を売るなら!キッズセカンズ買取の口コミ・評判を紹介

関連記事:【ブランド古着買取】Branduru(ブランドゥール)の口コミや取扱ブランドは?

関連記事:【ブランド古着を高額買取】Kindal(カインドオル)の評判や取扱ブランドは?

関連記事:取り扱いジャンル豊富!買取王子の評判や口コミは?売れるもの&売れないものを解説

関連記事:本以外も売れる!ブックオフオンラインの買取の口コミや評判・メリットは?

関連記事:不用品を送るだけ!なんでも買取サービスおすすめ15選!店舗・宅配の人気業者を比較

関連記事:【着物も売れる】THE GOLD(ザ・ゴールド)の口コミ・評判は?買取方法も解説

関連記事:レディースブランド品に強い!brandeuse(ブランデュース)の評判・口コミを徹底解説

関連記事:【全国対応】事故車も売れる廃車買取業者おすすめランキング10選!選び方も解説

レンタルサービスを利用すれば買取や処分の手間がかかりませんので検討してみてくださいね。

関連記事:【一人暮らし・短期に】家具・家電レンタルサービスおすすめ19選!安い月払いも