【業界シェアNo.1】サムソナイトのスーツケースおすすめ14選|軽量な機内持ち込み向けも

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

サムソナイト

出典:samsonite.co.jp

優れた耐衝撃性とおしゃれなデザインを兼ね備えた「Samsonite(サムソナイト)」のスーツケース。1910年にアメリカで生まれたサムソナイトは、スーツケースの王道ブランドとして世界的に知られています。

しかし、「サムソナイトのどのシリーズがおすすめ?」「スーツケースのサイズの見方が分からない」といった疑問を持っている人はいるはず。

そこで今回は、Picky’s編集部がサムソナイトのスーツケースについて徹底解説。サムソナイトが誇るスーツケースの魅力や選び方のポイント、人気スーツケースランキング14選などをまとめました。鍵の開け方や設定方法についても解説しているので、ぜひ最後までチェックしてくださいね。

業界人気No.1!Samsonite(サムソナイト)の魅力とは

サムソナイト スーツケース 魅力

世界でも業界トップクラスのシェア率を誇っているサムソナイトのスーツケース。しかし、「サムソナイトのスーツケースってどんな特徴があるの?」と思っている人は多いですよね。まずは、サムソナイトのスーツケースならではの魅力をまとめて紹介します。

独自素材「Curv(カーヴ)」によって高い耐久性と軽さを実現

サムソナイトの多くのスーツケースには、メーカーの独自開発によって生まれた特許素材「Curv(カーヴ)」が採用されています。水よりも軽いとされるポリプロピレンをシート状にして重ねることで、驚くほどの軽量設計を実現しているのがカーヴの大きな特徴です。

他メーカーでは5kgを超えるような大きさのスーツケースでも、カーヴ製なら2kg程度の重量に抑えられます。また、耐衝撃性にも優れており、「トラックに轢かれても破損せずにもとの形に戻る」という圧倒的な復元力を備えているのも魅力。丈夫で壊れにくいスーツケースが欲しい人に最適なブランドです。

老舗ブランドならではの充実したラインナップ

サムソナイトは、100年以上の長い歴史を持つ老舗のスーツケースブランド。商品のラインナップが非常に豊富で、「コスモライト」「ポリゴン」「エヴォア」といったさまざまなシリーズを展開しています。シリーズによってスーツケースの特徴が異なるので、自分の用途に合ったものを見つけられますよ。

また、シリーズごとにデザインのモチーフがあり、サムソナイト独特の世界観などを楽しめるのも面白いポイント。さらに、サムソナイトのスーツケースは、3万円程度のものから15万円を超えるものまで価格の幅が広く、予算に応じて商品を選べます。

走行性やロック機能といった細部へのこだわりも◎

出典:amazon.co.jp

サムソナイトのスーツケースの魅力は、優れた耐久性や洗練されたデザインだけではありません。キャスターのブレーキ機能や静音設計、ワンタッチで解錠できるロックシステムなど、スーツケースの使いやすさにもこだわっているのが特徴です。

中には、濡れた荷物を一時的に収納できるウェットポケットがついたスーツケースも。旅行や出張などで「こんな使い方ができたら便利だな」と思った機能を、サムソナイトのスーツケースはそのまま叶えてくれます。

【サイズ一覧も】サムソナイトのスーツケースの選び方

サムソナイトスーツケース 選び方

出典:amazon.co.jp

ここからは、サムソナイトのスーツケースの選び方を解説します。スーツケースのサイズの見方や独自機能について詳しく解説しているので、初めてサムソナイトのスーツケースを購入する人はぜひチェックしてみてくださいね。

サイズ選びは「スピナー」の数値を参考にして

サムソナイト サイズ

出典:amazon.co.jp

サムソナイトのスーツケースには、「スピナー55」「スピナー65」という独自のサイズ表記が使われています。スピナーの数値が大きいほどサイズも大きくなるため、滞在日数に合ったスーツケースをチョイスしましょう。

「スピナー=スーツケースの容量」と勘違いしやすいですが、スピナーはサイズの表記なので注意してください。また、スーツケースを選ぶときは、収納スペースの容量も同時にチェックすることが大切。スーツケースの容量は、1泊あたり10L程度が目安とされています

機内持ち込みなら「スピナー55」以下、最大サイズは「スピナー86」

ほとんどの航空会社では、機内に持ち込める荷物のサイズ制限を設けています。機内持ち込み用スーツケースが欲しいなら、1泊~3泊向けのスピナー55がおすすめ。また、サムソナイトのスーツケースの最大サイズはスピナー86で、最大144Lの大量の荷物を収納できます。

滞在日数・用途 サイズ 容量
1~3泊・機内持ち込み用 スピナー55以下 35L以下
4泊~6泊 スピナー65~70前後 50~70L前後
7泊以上 スピナー75以上 80L以上

「サムソナイト コスモライトシリーズ」のサイズ一覧表

「スピナー55ってどれくらいの大きさなの?」と気になっている人のために、サムソナイトの大人気シリーズである「コスモライト」のサイズ一覧表を下記にまとめました。スーツケースを選ぶ際の参考にしてください。

スピナー55 55×40×20cm 36L
スピナー69 69×46×29cm 68L
スピナー75 75×51×31cm 94L

関連記事:【超軽量】機内持ち込み用スーツケースおすすめ16選|2kg以下でかっこいいブランドも

ソフトorハード?スーツケースの「タイプ」から選ぶ

スーツケースには、アルミニウムなどの硬い素材でできた「ハードタイプ」と、ナイロンなどの柔らかい生地でできた「ソフトタイプ」があります。それぞれのタイプに特徴があるため、スーツケースの用途に合ったものを選びましょう。

関連記事:【かっこいい】アルミ製スーツケースおすすめ13選!リモワなどの人気ブランドも紹介

耐久性&防犯性を重視するなら「ハードタイプ」がおすすめ

サムソナイトスーツケース ハード

出典:amazon.co.jp

耐久性や防犯性にこだわりたいなら、頑丈なハードタイプのスーツケースがおすすめ。水や汚れに強いため、スーツケースのお手入れも簡単に済みます。「ハードタイプは重い」というイメージがありますが、メーカー独自の軽量素材カーヴを使ったスーツケースなら心配ありません。

国内旅行用&軽さ重視なら「ソフトタイプ」をチェック

サムソナイトスーツケース ソフト

出典:amazon.co.jp

ソフトタイプのスーツケースは、スピナー42~55程度のコンパクトなものが多いのが特徴。身軽に移動したい人やスーツケースをそのまま機内に持ち込みたい人におすすめです。一方で、刃物などで切り裂かれやすいソフトタイプは、盗難のリスクが高い海外旅行には向いていません。

スーツケースの幅を拡張できる「エキスパンダブル機能」をチェック

「ちょっとした旅行にも長期間出張にも使えるスーツケースが欲しい」という人は、エキスパンダブル機能付きのモデルをチェックしましょう。

エキスパンダブル機能とは、必要に応じてスーツケースのファスナーを開くだけで、マチが広がって容量を拡張できる便利な仕様のこと。 帰国時にお土産で荷物が増えてしまったときや、さまざまな用途でスーツケースを使いたいときに役立ちます。

使いやすさ重視なら「スマートフィーチャー対応」がおすすめ

機能性にこだわる人は、サムソナイト独自のスマートフィーチャーをチェック。スマートフィーチャーとは、スーツケースを快適に使うための機能のこと。サムソナイトのスーツケースには、キャスターの走行性を高める機能やスーツケースの犯罪対策に役立つ機能などが搭載されています。

特に、イージーブレーキシステムはバスや電車内でのキャスターの自走を防止できるので、公共の乗り物を利用する機械が多い人にはマストですよ。スマートフィーチャーに含まれる主な機能を下記にまとめているので、気になる人はぜひチェックしてくださいね。

機能 解説
サスペンションホイール サスペンション付きのホイールで衝撃を吸収して、凸凹道でもスムーズに動かせる。
クリップポップロック TSAロックと一体化したロックシステムで、ワンボタンで簡単に解錠できる。
イージーブレーキシステム スーツケースの側面にあるボタンを押すだけでホイールにブレーキをかけられる。
ダブルレイヤージッパー 2重構造でファスナーの耐久性を高めている。
RFID搭載ポケット RFIDシールドを施したポケットがついており、パスポートやクレジットカードのICチップから個人情報を読み取る犯罪「スキミング」を防止できる。

軽量ボディorデザイン性?人気の「シリーズ」から選ぶのも◎

サムソナイトでは、「コスモライト」や「ライトショック」をはじめとした多様なシリーズが展開されています。今回は、その中で特におすすめの人気シリーズを紹介。それぞれのシリーズならではの特徴やデザインについて解説しています。

ブランドを代表する王道シリーズ「コスモライト(シーライト)」

サムソナイトの代名詞とも言えるコスモライトは、「ブランド史上最強」を謳われているシリーズ。サムソナイトの特許素材であるカーヴを使用しており、圧倒的な軽さとタフさを備えています。現在は「シーライト」という新たなシリーズに引き継がれていますが、その人気は健在です。

また、貝殻をイメージして作られたデザインも魅力的で、おしゃれなスーツケースを求めている人にもおすすめです。スピナー55~86を展開しており、価格は7万円~9万円前後です。初めてのスーツケース選びに迷ったら、まずコスモライトを選んでおけば間違いありません。

より軽量なボディにこだわった「ライトショック」

サムソナイトスーツケース ライトショック

出典:rakuten.co.jp

ライトショックは、2017年に生まれた比較的新しいシリーズ。カーヴ素材を使用しており、研究によって当時最軽量だったコスモライトを超える軽さを実現したことで話題になりました。 容量73Lの大型スーツケースでも、ライトショックならわずか2.3kgです。

ライトショックのスーツケースは、価格が6万~10万円程度とやや高め。多少予算を超えても、旅行や出張の荷物を軽くしたい人におすすめです。また、石を水に落としたときの水の波紋をイメージした独創的なデザインにもぜひ注目してみてください。

個性的なデザインと利便性を兼ね備えた「ポリゴン」

ポリゴンは、見る角度によって光の反射が変わっていくプリズムのようなデザインが特徴。ファッションのアイテムとして楽しめるような、おしゃれなスーツケースが欲しい人におすすめしたいシリーズです。ポリゴンのスーツケースは、6万~7万円前後で販売されています。

また、スーツケースのフタと収納スペースを2:8の割合で分けたシェル設計を採用。一般的なスーツケースよりも収納スペースが深いため、厚みのある荷物も簡単にしまえます。浅いフタ側にはポケットがついており、細かな小物類の収納に役立ちますよ。

高級感抜群!ハイエンドシリーズの「ブラックレーベル」

サムソナイトスーツケース ブラックレーベル

出典:amazon.co.jp

ワンランク上のスーツケースを使いたい人は、サムソナイトの高級シリーズであるブラックレーベルをチェックしましょう。高級感たっぷりのデザインで、素材や細かな部分の形状にもこだわっているのが特徴です。

ハードタイプからソフトタイプまでラインナップが充実しており、自分の好みに合ったものをチョイスできますよ。価格は7万~15万円程度とかなり高価ではあるものの、一生使えるスーツケースとして購入したい人におすすめのシリーズです。

サムソナイトのスーツケース人気ランキング比較一覧表

Picky’s編集部が主要サイト(Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。
商品最安価格シリーズサイズタイプ材質寸法容量重量機能
サムソナイト シーライト スピナー55¥37,899 楽天市場AmazonYahoo!コスモライト(シーライト)スピナー55ハードタイプカーヴ55×40×20cm36L1.9kgダブルチューブハンドル
サムソナイト プロディジー スピナー55楽天市場確認中 AmazonYahoo!プロディジースピナー55ハードタイプポリカーボネート55×40×20cm40L2.8kgフロントポケット付き(PC収納スペースあり)/ウェットポケット付き
サムソナイト ライトボックス スピナー75¥49,999 楽天市場AmazonYahoo!ライトボックススピナー75ハードタイプカーヴ75×50×29cm98L3.1kg-
サムソナイト アストラ スピナー76楽天市場¥37,950 AmazonYahoo!アストラスピナー76ハードタイプポリカーボネート76×52×30~34cm94L/108L4.9kgエキスパンダブル/両面ディバイダー/格納式アドレスタグ
サムソナイト シーライト スピナー86¥80,899 楽天市場AmazonYahoo!コスモライト(シーライト)スピナー86ハードタイプカーヴ86×58×36cm144L3.5kgダブルチューブハンドル/モバイルバッテリーポケット付き
サムソナイト インターセクト スピナー76楽天市場¥42,322 AmazonYahoo!インターセクトスピナー76ハードタイプポリカーボネート51×76×31cm93L5.3kgウェットポケット付き/ファスナーポケット付き
サムソナイト ビーライト4 スピナー63¥46,200 楽天市場AmazonYahoo!ビーライトスピナー63ソフトタイプナイロン/ポリエステル41×63×25~28cm57L/63L2.5kgエキスパンダブル/ダブルレイヤージッパー/フロントポケット付き/サイドポケット付き
サムソナイト ケニング スピナー55楽天市場¥49,500 AmazonYahoo!ケニングスピナー55ソフトタイプポリエステル35×55×25cm35L2.8kgフロントポケット付き/ジッパーポケット付き
サムソナイト ポップソーダ スピナー55楽天市場確認中 AmazonYahoo!ポップソーダスピナー55ソフトタイプポリエステル55×40×20cm40L2.3kgクロスストラップ/フロントポケット付き
サムソナイト ネオパルス スピナー75¥18,990 楽天市場AmazonYahoo!ネオパルススピナー75ハードタイプポリカーボネート75×51×28cm94L3.4kgダブルチューブホイールハンドル/ネームタグ付き
サムソナイト エンラップ スピナー68¥24,200 楽天市場AmazonYahoo!エンラップスピナー68ハードタイプポリカーボネート46×68×30~34cm71L/85L4kgエキスパンダブル/ダブルレイヤージッパー
サムソナイト ミンター スピナー61¥62,700 楽天市場AmazonYahoo!ミンタースピナー61ハードタイプポリカーボネート/アルミニウム61×41×27~31cm53L/60L3.8kgエキスパンダブル/サスペンションホイール/両面ディバイダー/ハンキングフック
サムソナイト ブラックレーベル ライトキューブデラックス スピナー68楽天市場確認中 AmazonYahoo!ブラックレーベルスピナー68ハードタイプカーヴ68×45×28.5cm67.5L2.9kg-
サムソナイト ポリゴン スピナー55¥48,675 楽天市場AmazonYahoo!ポリゴンスピナー55ハードタイプポリカーボネート55×35×25cm37L3.1kgイージーブレーキシステム/両面ディバイダー

サムソナイトのスーツケース人気ランキング14選

サムソナイトのスーツケースの鍵の開け方は?

サムソナイトスーツケース 鍵

出典:amazon.co.jp

サムソナイトのスーツケースには、主にTSAロック付きのダイヤルロックが採用されています。3桁の暗証番号によって施錠するため、スーツケースに鍵は付属していません。設定した暗証番号は忘れないように、手帳などの人目のつかない場所にメモしておきましょう。

開け方は非常に簡単で、3桁の番号を合わせて左の「TSA」と書かれた鍵穴パーツを右にスライドさせるだけ。鍵穴パーツがスライドできない場合は、番号が間違っている可能性があります。ちなみに、購入時の暗証番号の初期設定は「000」です。

  • スーツケースの暗証番号の変更方法
  • STEP.1
    番号をリセットする
    ダイヤルボタンの右にある小さなボタンをペンなどの細いもので押します。これは暗証番号をリセットするためのリセットボタンで、誤作動を防ぐためにあえて小さく作られています。
  • STEP.2
    新しい番号を設定する
    ダイヤルを設定したい番号に合わせます。
  • STEP.3
    変更完了
    鍵穴パーツを右にスライドさせて、はじめに押して凹んでいたリセットボタンが戻ったら設定完了です。

サムソナイトのスーツケースのよくある質問

サムソナイトのスーツケースは修理してもらえる?

サムソナイトでは、販売店舗やカスタマーサービスからスーツケースの修理依頼ができます。ハンドルやキャスター、ダイヤルロックの交換はもちろん、内装生地の部分交換や亀裂修理まで幅広く対応しています。修理は有償ですが、スーツケースを丸ごと買い替える必要がないのが大きなメリット。価格や修理の流れなどが気になる人は、サムソナイトの公式サイトを確認してください。

サムソナイトのスーツケースの保証期間は?

サムソナイトのスーツケースの保証期間は、3年~10年間と商品によって異なります。ちなみに、通常使用による劣化や不注意による破損には、保証が適用されずに有償修理になるので注意しましょう。

旅行におすすめの関連記事

関連記事:長期の出張・旅行に!大型スーツケースおすすめ25選|軽量&大容量の製品も紹介

関連記事:おしゃれブランド登場!キャリーオンバッグおすすめ23選|小さめや大容量も

関連記事:使い勝手抜群!フロントオープン型スーツケースおすすめ15選|機内持ち込みにも

関連記事:信頼の国内ブランド!プロテカのスーツケースおすすめ10選|軽量の大容量サイズも

関連記事:【評判はどう?】ゼロハリバートンのスーツケースおすすめ10選|人気のアルミや価格比較も

関連記事:【世界中で人気】RIMOWA(リモワ)のスーツケースおすすめ10選|種類やサイズも解説

関連記事:【おしゃれに固定】スーツケースベルトおすすめ20選|使い方や選び方も解説

関連記事:【1万円以下】安いけど丈夫!コスパの良いスーツケースおすすめ15選|かわいい軽量大型も

関連記事:【目覚まし時計】出張や旅行におすすめのトラベルクロック20選!海外にも

おすすめのサムソナイトのスーツケースまとめ

サムソナイトスーツケース まとめ

  • サムソナイトのスーツケースは圧倒的なタフさと軽さが魅力
  • サイズ選びは「スピナー」の数と容量を目安に
  • シリーズごとにコンセプトが異なる独創的なデザインにも注目

今回は、「Samsonite(サムソナイト)」のスーツケースについて紹介しました。優れた耐衝撃性や洗練されたデザインはもちろん、使いやすさにこだわった便利機能を備えているのが魅力です。ぜひサムソナイトのスーツケースを購入して、快適に旅や出張を過ごしてくださいね。