【カフェの味を再現】コーヒーのサブスクおすすめ13選を比較!マシン無料レンタルも

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

コーヒー・サブスク人気おすすめ13選|豆・粉(パウダー)・カプセルに分けてご紹介

出典:postcoffee.co

焙煎し立て・挽きたてのコーヒーが定期的に届くため、いつでもカフェのように風味豊かなコーヒーが味わえるサブスクのコーヒー。プロが厳選するコーヒー豆や、月替わりで異なった味わいの豆が届くなど、いろいろ試せて楽しいと話題です。

しかしサブスクのコーヒーには、豆・パウダー・カプセルなど届けられるコーヒーのタイプがさまざま。選べる豆の種類や焙煎方法、内容量や価格もサービスによって大きく異なるので、どれが自分に合うかわかりにくいですよね。

そこで今回は、サブスクコーヒーの選び方と、豆・パウダー・カプセルとタイプに分けた人気おすすめ13選をご紹介!コーヒーマシンを無料レンタルできるサービスや、コンビニのサブスクコーヒーも解説します。

サブスクのコーヒーはカフェレベルの味わいが魅力!

サブスクのコーヒーはカフェレベルの味わいが魅力!

ただ定期的にコーヒーが届くだけでなく、カフェレベルの美味しいコーヒーが楽しめるサブスクのコーヒー。バリスタなどコーヒーのプロが厳選した豆とこだわりのローストで届けてくれるので、スーパーで購入するコーヒーとは一味違った味わいが楽しめます。

サブスクコーヒーのメリット
  • お届け直前に焙煎を行うので、フレッシュで香り高いコーヒーが楽しめる
  • 定期購入のため、単品購入より10%~20%ほど安く購入できる
  • カプセルタイプなら専用コーヒーマシンを無料でレンタルしてくれるサービスもある
  • 毎月「おすすめコーヒー」を届けてくれるサービスならコーヒーの見識も広がる

サービスによっては、バリスタなどコーヒーのプロが厳選した旬のコーヒーをお届け。ただ美味しいだけでなく、コーヒーの知識・見識を高める目的も利用できます。

また、お得に購入できる「定期購入」のニュアンスで販売するサービスもあります。コーヒー豆のサブスクでも、1杯40円~ほどのコストで購入できますよ。同じサブスクコーヒーでも、サービス・価格は大きく異なるので、あなたに合ったものを見つけましょう。

契約・解約も簡単!契約の縛りは2回分~3回分のサービスがほとんど

契約・解約も簡単!契約の縛りは2回分~3回分の店舗がほとんど

サブスクコーヒーの契約・解約・料金に関する傾向
  • 契約・解約はホームページから。メンバー登録してマイページから簡単にできる
  • 1ヶ月間にかかるコストは店舗や発注量によって1,500円~5,000円ほど
  • コーヒー1杯にかかるコストは14円~180円ほどと店舗により幅がある
  • 契約の縛りは無しの店舗もあるが、2回分~3回分のサービスも多い
  • 発注や商品の変更、お届け期間の変更もマイページから可能
  • 送料は無料が多いが、中には500円ほどかかる場合もある

初めてサブスクコーヒー利用する際は、「合わなかったら解約は簡単にできる?」「縛りとかある?」「月にいくらくらいかかる?」など疑問が溢れますよね。前述したように、サブスクコーヒーはサービスにより方向性が異なるので、契約期間・料金などにもバラつきがあります。

最低料金は安いサービスで1,500円ほど、高いと5,000円ほどかかります。最低契約期間は2回分~3回分がほとんど。決済は月ごとに行われるので、予算も生活費・お小遣いの範囲で組みやすいサービスです。

サブスク・コーヒーの選び方は、タイプ・金額・味わいをチェック

サブスクコーヒーを選ぶ際は、以下のポイントに注目して検討しましょう。

  • タイプ:豆・パウダー・カプセルなどコーヒーの飲み方に合わせて
  • 金額・量:予算と1ヶ月に自分が飲むコーヒーの量を考慮して
  • 味:豆の好み・フレーバー・焙煎具合など、好みに合っているかをチェック

最適なコーヒーのサブスクは、求める使用感、コーヒーの味の好み、どんな時にコーヒーを飲むか、などで人により異なります。手軽さ重視、コーヒーへの見識を広めたい、など用途に合わせて選んでみてください。

サブスクコーヒーのタイプは3種類!豆・カプセル・パウダーから選択

サブスクコーヒーのタイプは3種類!豆・カプセル・パウダーから選択

サブスクコーヒーの利用を検討する際はまず、届けられるコーヒーのタイプを選びましょう。コーヒーのサブスクサービスでは、主にコーヒー豆・挽いた豆・カプセル・パウダー(インスタント)で届けられます。それぞれメリットが異なるので、以下の表を参考に好み・用途に合わせて選びましょう。

タイプ 特徴 1杯のコスト
豆・挽いた豆
  • バリスタなどプロ厳選のコーヒーが味わえる
  • 1ヶ月ごとに異なる味わいを選んでくれる店舗もある
  • シングル品種の味の違いを楽しめる
  • カプセル・パウダーに比べ割高
50円~180円
カプセル
  • コーヒー豆やドリンクを1杯分ずつカプセルに封入
  • マシンにセットしてボタン一つでドリンクが作れる
  • ラテ・マキアートなどカフェメニューも楽しめる
  • 専用マシンが必要だけど、無料のレンタルもある
40円~100円
パウダー
  • お湯で溶かすだけで手軽にコーヒーが楽しめる
  • 専用マシンでラテ・カプチーノを作れるサービスもある
  • 豆・カプセルに比べコストが低い
14円~100円

プロが選ぶ本格的なコーヒーを味わうなら豆タイプがおすすめ

プロが選ぶ本格的なコーヒーを味わうなら豆タイプがおすすめ

コーヒーの見識を広げたい方、コーヒーをいれる手間が必要でもプロが厳選するコーヒーを味わいたい方には、豆がおすすめです。

豆にこだわるサブスクの特徴
  • 1ヶ月ごとに湿度・気温など季節にぴったりのスペシャルブレンドを届けてくれる店舗が多い
  • 世界1位になったバリスタ、日本1位になったロースターが豆を選んでいる場合もある
  • マンデリン・キリマンジャロ・グアテマラなどシングル品種の味の違いを味わえる
  • コーヒーマシン・フレンチプレスなど、コーヒーをいれる器具に合わせて豆を挽いてくれる場合も

豆にこだわりを持つサブスクは、バリスタやロースターが季節に合ったブレンドを届けてくれます。市販のコーヒーではなかなか味わえない、独自の世界観のコーヒーに出会えます。

また中には世界一のバリスタ・日本一のロースターが選んでいる場合も。コーヒー豆の真価を引き出しているので、マンデリン・キリマンジャロなどシングル品種の違いもくっきりと理解できます。コク・酸味など味の好みにも広く応えてくれるので、自分にぴったりのコーヒーの味に出会わせてくれますよ。

ラテ・カプチーノなどを手軽に楽しむならカプセルタイプを

ラテ・カプチーノなどを手軽に楽しむならカプセルタイプを

出典:keurig.jp

手軽に本格的なコーヒーを味わいたい方、ラテ・カプチーノなどのカフェメニューを自宅で楽しみたい方にはカプセルタイプがおすすめです。カプセルタイプとは、濃縮コーヒーやコーヒー豆が、1杯分ごとにカプセルに入れられて届くサービス。専用のマシンにセットしてボタンを押すだけでコーヒーを作れます。

カプセルタイプのメリット
  • メニューボタンを押すだけで手軽に好みのコーヒーが作れる
  • 抹茶ラテ・キャラメルマキアートなどのカフェメニューも自宅で手軽に味わえる
  • スターバックス・サンマルク・小川珈琲など有名カフェのブレンドを味わえるサービスもある

カプセルタイプはラテやマキアートなど、自宅ではなかなか作りにくいメニューも手軽に楽しめるのもメリット。ほうじ茶・煎茶・紅茶などお茶メニューも豊富に揃えていますよ。

カプセルタイプでは、ネスレのネスプレッソ・ドルチェグスト、UCCのドリップポッド、KEURIGなどが人気。飲み物の趣味が異なる方が多く揃うオフィスや、コーヒーが苦手な方がいるご家族での利用にもぴったりですね。

注意
ただしカプセルタイプでドリンクを抽出するには専用のコーヒーマシンが必要です。専用マシンを所有していない方は、無料でマシンをレンタルしてくれるかや、レンタルの条件もチェックしましょう。

忙しい仕事中にはお湯に溶かすだけの粉(パウダー)タイプがぴったり

オフィスでの利用やテレワークなど、忙しいお仕事の合間にコーヒーを飲む方には、お湯に溶かすだけの手軽なパウダータイプもおすすめです。しかしインスタントなパウダータイプは美味しくないというイメージを持つ方も多いはず。

ところがサブスクコーヒーの中には、イニックコーヒーなどいれ立ての味にこだわったものもありますよ。「パウダーコーヒーのイメージが変わった!」と口コミ評価も高いので、風味にこだわる方にもおすすめです。

編集部

またネスレ・ゴールドブレンドのバリスタは、専用のマシンを使ってラテ・カプチーノなどカフェメニューも作れますよ。専用のコーヒーマシンは無料でレンタルできるので、手軽さを重視する方はチェックしてみてくださいね。

好みの味わいで選ぶ:豆の種類・焙煎方法・アロマをチェック

好みの味わいで選ぶ:

サブスクのコーヒーは毎月一定量のコーヒーが届くので、コーヒーの味わい・方向性もしっかりチェックしましょう。コーヒーは豆の種類・焙方法で味が大きく変わるもの。

苦み・コクのあるコーヒーが好きなのに、酸味の強いコーヒーが届いてはコーヒーを飲む頻度が減ってしまいます。コーヒーを届けてくれる店舗の味が自分の好みに合っているか、しっかり選んでくださいね。

好みのタイプのコーヒー豆が揃っているか、取り扱う豆の種類も確認

コーヒーの味に対して好みが強いなら、どんなコーヒー豆を揃えているかを確認しましょう。コーヒーの豆には下の表のようにそれぞれ特徴があります。

コーヒー豆 特徴
ブラジル 苦み・コクが強めで酸味の良いバランスのため、万人受けしやすい
コロンビア 重量感のあるコクとフルーツのような爽やかな酸味が特徴
グアテマラ 豊かなコクと華やかな甘さが特徴。フルーツのようなフレッシュな酸味も魅力
マンデリン インドネシア原産。重量感のあるコクとフルーティな甘さが特徴
キリマンジャロ タンザニア原産。甘い香りと強い酸味がバランスの良い人気品種

また同じコーヒー豆を使っても、焙煎の度合いで受けるテイストが異なるもの。コク・苦みが主体なのか、酸味・爽やかさが主体なのか、製品ごとの解説を読んであなたにぴったりのコーヒーを届けてくれるサービスを選びましょう。

焙煎による味わいの違い
  • 浅煎り:ベージュに近い茶色。品種由来の酸味が前面に際立つため、爽やかな味わい
  • 中煎り:栗の皮のような茶色。苦み・甘み・酸味が調和したバランスの良い味に仕上がる
  • 深煎り:黒に近い茶褐色。ロースト香りが香ばしい、コク・苦み・甘みの強い味わい

パウダータイプならラテ用・デカフェなど豊富なアロマから選択できる

お湯に溶かすだけのパウダータイプは加工がしやすいため、味というよりはアロマで風味を選べます。例えば人気のイニックコーヒーなら、ブラック用のスムース・カフェラテ用のモーニング・アイス用などタイプを豊富に品揃え。

ネスカフェならゴールドブレンド・香味焙煎・香りとコクのプレジデントなど10種類以上から選べます。またパウダータイプは濃度を調整しやすいので、カフェオレも作りやすいですよ。カフェインを98%以上除去したデカフェも選べるので、夕食後にコーヒーを飲みたい方にもぴったりです。

サブスク・コーヒー初心者なら「今月のおすすめ」が届くのも楽しい

サブスク・コーヒー初心者なら「今月のおすすめ」が届くのも楽しい

出典:postcoffee.co

コーヒーのサブスクサービスを、コーヒーの見識を広げるために利用する方には、おすすめコーヒーを届けてくれる店舗も楽しいですよ。中でも、1月~12月まで毎月気温・湿度に合わせた季節のブレンドを届けてくれるタイプがおすすめ。Post Coffee・COFFEE DE SAISON・ブルーボトルなどが人気ですよ。

またTAILORED CAFE online storeのように、シングル品種のコーヒーを毎月バリスタチョイスで届けてくれるサービスも人気。豆ごとの味わいの違いを感じられるので、コーヒーに対する理解がグンと深まりますね。人気ランキングでは各サービスを詳しく解説していますので、自分にぴったりのサブスクを見つけてください。

関連記事:【コーヒーのサブスク】Post Coffee(ポストコーヒー) の口コミ・評判・料金は?

利用しやすさで選ぶ:コーヒー診断・マシン無料レンタルなど使用感に注目

コーヒーのサブスクにはサービス内容に定型などはなく、それぞれの店舗が独自で運営しているもの。料金体系やコーヒーの選び方も異なります。あなたが利用しやすい内容を細かくチェックし、満足のいくサービスを選びましょう。

「コーヒー診断」があるサイトなら、初心者でも好みの味に出会える

販売されている製品を見ても味のイメージが湧かない初心者の方、製品数が多すぎて選べない方は「コーヒー診断」を利用しましょう。

コーヒー診断とは、質問に答えるだけで店舗があなたにぴったりのコーヒー豆や味わいを選んでくれるサービスのこと。中には200種類・3万通りの組み合わせの中から、AIがあなたに合ったコーヒーを選別してくれるものもありますよ。

ホームページに「コーヒー診断」を用意している店舗では、Post Coffee・Blue Bottle Coffeeなどが人気です。人気ランキングでも詳しくご紹介していますので、気になる方は試してみてくださいね。

コーヒーメーカーを持っていないなら、マシン購入型・レンタル型サブスクをチェック

コーヒーメーカーを持っていないなら、マシン購入型・レンタル型サブスクをチェック

出典:nestle.jp

コーヒーを定期的に購入したいけれどコーヒーをいれる器具を持っていない、という方にはコーヒーマシンを提供してくれるサブスクもおすすめです。コーヒーマシンの提供には、有償・無償タイプがあります。無料でレンタルしてくれる店舗には、デロンギ・ネスカフェ・UCC上島珈琲などがありますよ。

またカプセルタイプのサブスクコーヒーで人気のキューリグは、1万4,850円のマシンを5,760円と割安で販売しています。月間480円の分割で、コーヒーの料金と共に支払えるので、お財布の負担になりにくいですね。

コーヒーマシンを購入すれば5,000円~2万円ほどのコストがかかるもの。ドリッパー・コーヒーメーカーなどコーヒーをいれる器具をお持ちでない方はチェックしてみてくださいね。

内容量は月20杯~100杯ほど。使用人数によって適量を

注文は店舗によって月20杯~100杯ほど。使用人数によって適量を

出典:postcoffee.co

サブスクコーヒーを検討する際は、自分がコーヒーを飲む量に内容量が適しているかも確認しましょう。コーヒーを1杯いれるのに必要なコーヒー豆の量は10g~15gほど。1日にコーヒーを1杯飲む方なら300g~450gほどのコーヒー豆が必要です。

カプセル・パウダータイプは1杯分ずつ個包装で販売されているので調整がしやすいですね。サブスクのコーヒーでは、月間のお届け量を調整できるサービスもありますが、中には内容量を選べない場合もあります。もっとも少ない店舗では月間のお届け量が100gほど。多い店舗では500gほどが届きます。

サブスクのコーヒーは一定のタイミングでコーヒーが配送されるもの。飲む量と届けられる量が合わなければ、足りない・余るなど不具合が出る場合も。1度に配送される内容量はしっかりチェックしましょう。

編集部

サブスクコーヒーの中には、コーヒーが余りそうなら次の発送を延ばせるサービスもあります。旅行などで飲む量が減った月などは利用してみてくださいね。

オフィスで飲みやすい!実はコンビニでもサブスクのコーヒーサービスがある

NewDaysなどコンビニのサブスクコーヒーなら1杯80円から

出典:jre.favy.jp

実はコンビニでも、コーヒーをサブスク利用できること知ってましたか?駅ナカコンビニとして人気のニューデイズでは、1部店舗で「カウンターコーヒープラン」を展開。月額1,800円を支払えば、レギュラーサイズのコーヒーを1日に何度でも飲めます。ただしSUICAをお持ちの方限定なのでご注意を。

またファミマでも、店頭コーヒーで利用できる「FamiPay回数券」を販売しています。コーヒー10杯分の価格で11杯のコーヒーが飲めるのでお得ですよ。ローソンでもサブスク利用を検討中のため、通勤・通学などで駅やコンビニをよく利用する方はチェックしてみてくださいね。

【豆タイプ】サブスクのコーヒーおすすめ人気ランキング比較一覧表

Picky’s編集部が主要サイト(Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。
商品公式サイト月額料金最低契約期間内容量/月味のバリエーション発送される都道府県1杯のコスト送料その他特徴
Post Coffee公式サイト1,598円~無し35g×3袋コスタリカ・エチオピア・グアテマラ・インドネシアなど200種以上東京都178円~無料コーヒー診断有、ペーパーフィルター・シュガー・ミルク付属、挽き方を選択可能、期間の設定可能
TAILORED CAFE online store公式サイト月間50g×3袋:2,160円、月間100g×3袋:2,805円無し50g×3、100g×3グアテマラ・エチオピア コチュレ・ケニア ンチョロイボロ・エチオピア セラム・ニカラグア・エチオピア イルガチェフェ・ルワンダ・ケニア マガンジョ・タイ ドイパンコン・ペルー クルスパタ東京都94円~無料15種のコーヒー豆から3種を選択、豆の状態でお届け
ROKUMEI COFFEE公式サイトドリップバッグ32パック:5,400円、250g×3袋:5,400円、250g×2袋:3,780円無し250g×3、250g×2ロクメイブレンド、ミカサブレンド、カスガブレンド、サルサワブレンド奈良県76円~無料(北海道・沖縄は1,100円)コーヒー豆2種類中1種を選択可、豆の挽き方を細かく注文可能、年間契約の方は初回半額
ものがたり珈琲公式サイト1,980円無し75g×2オリジナルブレンド2種東京都132円275円毎月異なるブレンドを配送、毎月コーヒーと共に小説をお届け、豆の状態は豆・挽いた豆・ドリップバッグが選択可
Blue Bottle Coffee公式サイト3,348円無し200g×2バリスタセレクション・ボールドセレクション・バランスドセレクション・ブライトセレクション宮崎県84円無料発送ごとに異なるブレンドを配送、豆の状態でお届け、発送期間は調整可能、コーヒー診断有
Nif Coffee公式サイト999円~3回分ふつう160g・ふかいり160g・とくべつ160gから好きな個数を選べるふつう・ふかいり・とくべつ神奈川県60円~無料~858円(注文個数による)また遠方の場合別途遠方料金あり豆の状態でお届け(+99円で挽いて発送も可)、コーヒー豆の組み合わせ・発送期間は注文者が設定可能
COFFEE DE SAISON公式サイト1袋:2,480円(初回1,000円)、2袋:4,700円(初回1,500円)2ヶ月間200g月替わりブレンド愛知県124円無料(北海道・沖縄・離島は300円)毎月異なるブレンドを配送、豆を挽いた状態でお届け
ラボカフェ公式サイト3,000円(初回2,100円)2ヶ月間150g×2スペシャルブレンド・月替わりブレンド佐賀県100円全国一律無料毎月異なるブレンドを配送、豆の状態でお届け

【豆タイプ】サブスクのコーヒーおすすめ人気ランキング8選

関連記事:【コーヒーのサブスク】Post Coffee(ポストコーヒー) の口コミ・評判・料金は?

【パウダー・カプセルタイプ】サブスクのコーヒーおすすめ人気ランキング比較一覧表

商品最安価格月額料金最低契約期間内容量/月味のバリエーション発送される都道府県1杯のコスト送料その他特徴
NESCAFEドルチェグスト確認中 販売サイト2,046円~3回分24カプセル~ハウスブレンド・サニーデイブレンド・バイクプレイス・アイス・コロンビア・キャラメルマキアート・カフェラテ・ラテマキアート・カプチーノ・抹茶ラテ57円~無料専用マシン「ジェニオ・エス」を無料でレンタル、お届け期間・量を注文者で調整可能、コーヒーマシンの修理費0円、発注数により割引あり
INIC Coffee確認中 販売サイト2,890円~3回分パウダースティック30本~60本スムースアロマ・モーニングアロマ・ナチュラルアロマ・ナイトアロマ・デイタイムアイスアロマ・デカフェ・カフェオレ・アイスコーヒー愛知県90円~無料1種・アソートなど複数のタイプから選択可能、初回は保存缶・計量スプーンの特典付き、お届け期間は毎月・隔月から選択可能
KEURIG確認中 販売サイト48杯コース:4,700円(マシン込みは5,180円)、72杯コース:6,700円(マシン込みは7,180円)12回分12カプセル×4箱~オリジナルブレンド・上島珈琲ブレンド・すなばコーヒーブレンド・小川珈琲ブレンド・カフェ ド クリエブレンド・サンマルクブレンド・セガフレード ザネッティブレンド・丸山珈琲ブレンド・カフェグレコブレンド・モカ・キリマンジャロ・炭焼き・カフェインレス・アイスコーヒー・抹茶入り緑茶・ジャスミン茶愛知県98円~無料専用マシンをお得に購入、お届け期間は毎月・隔月で選べる、コーヒー診断有
UCC DRIP POD確認中 販売サイト月替わり定期便:4,580円(初回2,980円)、選べる定期便:4,890円(初回3,390円)3回分12カプセル×4箱オリジナルブレンド・ブルーマウンテン・ハワイコナ・モカ&キリマンジャロ・ホンジュラス&コロンビア・コロンビア・グアテマラ・マンデリン・アイスコーヒー・ほうじ茶・煎茶・アールグレイ96円~無料コーヒーマシン「ドリップポッドDP3」を無料でレンタル(カラーを黒・白・ローズ・ミント~選択可)、
NESTLE ネスカフェゴールドブレンド Barista確認中 販売サイト1,050円~3回分100g~ネスカフェゴールドブレンド9種、ネスカフェ香味焙煎2種、ネスカフェプレジデント、ネスカフェロースタリー14円~メール便255円、宅配便750円、クール便1,400円、4,000円以上の注文で送料無料ネスカフェ・バリスタを無料レンタル、カートリッジが最大33%無料、マシンの故障は無償サポート、お届け内容は自由に変更可

【パウダー・カプセルタイプ】サブスクのコーヒーおすすめ人気ランキング5選

関連記事:【カプセルコーヒーの定番】キューリグ定期便の魅力や口コミを紹介!気になるデメリットも

関連記事:【好みの味が見つかる】イニックコーヒーサブスクの評判や口コミ、デメリットを解説

サブスク・コーヒーの関連商品

コーヒー豆の味の違いを引き出す「コーヒーメーカー」

本格的な豆タイプのサブスクコーヒーを始めたいけれど、コーヒーをいれる器具を持っていない、という方にはコーヒーメーカーがおすすめです。コーヒーはドリッパー&サーバーでもいれられますが、慣れていないと入れるたびに味が安定しないもの。

コーヒーメーカーは毎回安定して美味しいコーヒーがいれられるので、初心者の方には豆の違いを感じやすいアイテムです。コーヒーメーカーには豆挽き機能を搭載した製品もあるので、豆で届くサブスクでも安心。

以下の記事では、コーヒー豆の実力を引き出してくれるおすすめのコーヒーメーカーをご紹介していますので、併せてご覧ください。

関連記事:【丸ごと洗えてお手入れ簡単!】コーヒーメーカーおすすめ15選|自動洗浄付きの人気モデルも

関連記事:【挽き立て美味しい】全自動コーヒーメーカーおすすめ15選|シロカ・パナソニック・自動洗浄付きを比較

フレッシュなコーヒーを味わえる「コーヒーミル」

サブスクのコーヒー豆をフレッシュな状態で味わいたい方には、コーヒーミルの使用がおすすめです。コーヒー豆は挽いた段階からどんどん酸化が進み、風味が低下するもの。せっかくサブスクでコーヒーを購入するなら、飲む直前に挽いた方がコーヒー豆本来の味わいが楽しめます。

しかし手動のコーヒーミルでは、挽くのに時間がかかるので使用頻度が下がってしまう場合も。電動のコーヒーミルなら数秒でコーヒー豆がひけるので、慌ただしい朝でも面倒な気分になりにくいですよ。手動と違い電動は好みの細かさに挽きやすいので、豆の挽き方にこだわる方にもおすすめです。

関連記事:【アウトドアでも使える!】コーヒーミルおすすめ15選|手動から電動まで徹底紹介

ハンドドリップが上達する「コーヒーポット」

せっかくサブスクのコーヒーを始めるなら、ハンドドリップにこだわりたい、という方はコーヒーポットにもこだわってみましょう。ハンドドリップはポットからのお湯の落とし方が重要。ヤカンでどばっとお湯を落としても、なかなかコーヒー豆の特徴を引き出すのは難しいかもしれません。

コーヒーのハンドドリップのために作られたポットは、注ぎ口が細く落とすお湯の量が調整しやすいアイテム。コーヒー豆のひき方・量に合わせて注ぎやすく設計されています。直火式はもちろん、IH対応・ケトルタイプなどもあるので、キッチンのタイプに合わせて選んでみてください。

関連記事:バリスタも愛用!コーヒーポットおすすめ29選|おしゃれな直火&IH対応も

その他サブスクのコーヒーに役立つアイテムをご紹介

関連記事:【手軽においしく】コーヒープレスおすすめ15選|淹れ方のコツまで徹底解説!

関連記事:【おしゃれなペーパーレスも】コーヒードリッパー人気おすすめ22選|100均や無印も

関連記事:【味が変わる】コーヒーカップおすすめ20選|おしゃれな北欧風・陶器・普段使い用も

関連記事:【もらって嬉しい】コーヒーギフトおすすめ30選|高級でおしゃれなセットも紹介

関連記事:自宅を喫茶店にする!サイフォンおすすめ12選|サイフォン式コーヒーメーカーも紹介

コーヒー・サブスクのよくある質問

生豆で発送してくれるコーヒーのサブスクはありますか?

生豆でお届けしてくれるサブスクコーヒーで人気が高いのは「パナソニックストア」です。ブラジル・エチオピア・ケニアなど、世界のコーヒー豆を30種ほどから選んで購入できますよ。値段は200gで2,160円、400gで3,672円と量が多ければお得になるシステムです。その他サブスクではありませんが、生豆の販売では「ワールドビーンズショップ」「MI CAFETO(ミカフェート)」なども人気ですよ。自宅での焙煎にこだわる方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

関連記事:自宅で本格!コーヒー焙煎機おすすめ15選|焙煎方式による違いも解説

北欧・フィンランドから届くコーヒー・サブスクがあると聞いたのですが

日本でも利用できる、フィンランドから届くサブスクコーヒーは「SLURP」、ノルウェーから届くサブスクコーヒーなら「KaffeBox」が人気です。北欧のコーヒーは浅煎りが主流。フルーティで爽やかな味わいのため、酸味がくっきりしたコーヒーを好む方におすすめです。

プレゼント・ギフトにおすすめのサブスクコーヒーは?

サブスクコーヒーをプレゼントやギフトで贈るなら、Post CoffeeTAILORED CAFE online storeBlue Bottle Coffeeがおすすめです。3店舗ともお届けにはおしゃれなパッケージを使用。湿度・季節に合わせて毎月のブレンドを変えるなどコンセプトもはっきりしているので、プレゼント・ギフトへの利用にぴったりですよ。

おすすめコーヒー・サブスクまとめ

この記事では「サブスク・コーヒー」のタイプや料金、サービスによる選び方と、人気のおすすめ店舗を解説しました。

  • 本格コーヒーを好む方、コーヒーの見識を広めたい方は豆タイプのサブスクがおすすめ
  • 手軽さ・低コスト重視なら、粉(パウダー)・カプセルタイプをチェック
  • 好みの味わいか、豆の種類・焙煎具合も確認
  • コーヒー初心者なら、毎月バリスタやロースターのおすすめが届くサブスクも楽しい
  • コーヒーをいれる器具を持っていないなら、コーヒーマシン無料レンタルサービスをチェック

最適なサブスクのコーヒーは味の好み・使用シーン・毎月のコーヒー摂取量などで人により異なります。この記事を参考に、「フレッシュな本格コーヒーが味わいたい」「カフェメニューが飲みたい」など、目的に合ったサブスクコーヒーを見つけてくださいね。

関連記事:専門店の豆も!コーヒー豆おすすめランキング15選|失敗しない選び方を徹底解説