【おしゃれ&安い】アロマディフューザーおすすめ26選!人気の水なしタイプも紹介

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

アロマディフューザー おすすめ

お部屋にアロマのいい香りを広げてくれる「アロマディフューザー」。おしゃれでかわいいデザインの商品が多く、お部屋のインテリアに合うものを選べますよ。

しかし、アロマディフューザーとひとくちにいっても、定番の超音波式や水なしで使える噴霧式など種類はさまざま。「手入れ不要で使えるのはどれ?」「安いアロマディフューザーのおすすめは?」「水なしのアロマディフューザーのメリットは?」など疑問を持つ人は多いのではないでしょうか。

そこで今回は、「アロマディフューザー」についてPicky’s編集部が徹底解説。アロマディフューザーの種類や選び方、人気商品ランキング26選をまとめました。おしゃれなアロマディフューザーを取り扱う人気ブランドも紹介しているので、ぜひ最後まで見逃さないでください。

香りを手軽に楽しめる!アロマディフューザーとは

アロマディフューザーとは

アロマディフューザーとは、アロマオイルや精油の香りを拡散するためのアイテム。アロマのいい香りをお部屋に広げてくれるので、お休み前のリラックスタイムや勉強に集中したいときなど、気分を変えたいシーンで役立ちます

アロマディフューザーは、無印良品やニトリといったさまざまなメーカーから販売されており、価格相場は3,000~1万円程度です。デザインに凝った商品も多く、おしゃれなインテリアとしてお部屋に置いたり、家族や友達へのプレゼントとして購入したりする人も増えていますよ。 

関連記事:【セラピストが解説】アロマオイル おすすめ 21選| 人気の使い方や香りの効果を詳しく解説!

水あり?水なし?まずはアロマディフューザーの「種類」を知ろう

アロマディフューザー 種類

出典:rakuten.co.jp

商品を選ぶ前に、アロマディフューザーの種類についてチェックしておきましょう。アロマディフューザーを大きく分けると「水ありタイプ」「水なしタイプ」の2種類。そこからさらに「超音波式」「噴霧式」「加熱式」「気化式」と細かく分類されます。 

種類
水ありタイプ
  • 超音波式
水なしタイプ
  • 噴霧式
  • 気化式
  • 加熱式

水あり・水なしタイプの分類は上記の通り。下記にそれぞれの特徴を詳しくまとめました。

超音波式:おしゃれなデザイン多数◎少ないオイル量で香りが広がるのが特徴

アロマディフューザー 超音波

出典:amazon.co.jp

超音波式は、水にアロマオイルを入れ、超音波でミスト状にして香りを拡散させる仕組みです。一度に使うアロマオイルは数滴と少量でOK。少ないオイル量でもしっかり香りが広がるので、コスパの良いアロマディフューザーが欲しい人にぴったりです。

また、超音波式はアロマディフューザーの中でも定番のタイプなので、商品ラインナップが豊富なのもメリット。北欧風・和モダン・アンティークなど、さまざまなテイストの商品が発売されています。デザイン重視で選びたい人にもおすすめです。

一方で、超音波式にはカビや雑菌が繁殖しやすいというデメリットがあります。衛生的に使うためにはこまめな手入れは必須です。

関連記事:【お手入れ方法を解説】超音波加湿器おすすめ25選|次亜塩素酸水対応タイプも

噴霧(ふんむ)式:水なしタイプの中で人気が高い!アロマの濃い香りを堪能したい人に◎

ネブライザー式

アロマディフューザー ネブライザー

出典:amazon.co.jp

アロマドロップ式 

アロマディフューザー アロマドロップ

出典:amazon.co.jp

噴霧式のアロマディフューザーは、「ネブライザー式」と「アロマドロップ式」の2種類。それぞれの使い方と特徴は以下の通りです。

使い方・特徴
ネブライザー式
  • アロマデュフューザーにオイルを瓶ごとセットする。
  • ポンプで原液をミスト状に噴射する。
アロマドロップ式
  • アロマデュフューザーにオイルを直接垂らす。
  • 空気の圧力で原液をミスト状にして噴射する。

いずれの種類もアロマオイルを原液のままで噴射します。香りの拡散力・持続性に優れているため、水なしタイプの中で人気が高いです。アロマオイルのいい香りをしっかりと感じたい人や、広範囲に香りに広げたい人におすすめですよ。

また、水を入れない分カビや雑菌が繁殖しにくく、お手入れが簡単なのも噴霧式の特徴。ただし、オイルの減りが早いため、アロマディフューザーを長時間使用したい人にはあまり向いていません。さらに、動作音が大きく、仕事時や就寝時には使いづらい場合があるため、玄関やリビングで使いたい人に適しています。

加熱式:オイルを温めて拡散!温かみのあるライトに癒される

アロマディフューザー 加熱式

出典:amazon.co.jp

加熱式のアロマディフューザーは、熱によってオイルを温めて香りを広げます。加熱式には、ライト機能が備わっているので、アロマの香りとともに柔らかい灯に癒されるのが魅力。間接照明としても活用でき、インテリアの1つとして楽しめますよ。

デメリットは、加熱することでアロマの香りが変化してしまうこと。とはいえ、加熱したからといって焦げ臭くなることはありません。本来のアロマオイルとは違った芳醇な香りになるため、「むしろ加熱した香りの方が好き」という人も多数います。

編集部

加熱式のアロマディフューザーは、熱を使うため使用時に本体に触れると熱いです。倒れないようにする・小さな子どもが触れない場所に置くといった工夫は必須。

関連記事:【おしゃれでかわいい】アロマランプおすすめ30選!コンセント式や充電式も人気

気化式:火も水も使わない!安全かつ低コストで使える

アロマディフューザー 気化

出典:amazon.co.jp

気化式のアロマディフューザーは「送風式(ファン式)」が代表的。オイルを垂らしたパットを本体にセットして、ファンの風によってアロマの香りを拡散させるのが特徴です。ファンの向きを調整できるタイプなら、好きな方向に香りを広げられますよ。 火や水を使わないので安全&1度に使用するアロマオイルは少量で済むのでランニングコストを抑えられるのがメリットです。

一方で、他のタイプに比べると、香りの拡散力・持続性は控えめ。香りを広範囲に広げたい人にはあまりおすすめしません。 ほんのりアロマの香りを拡散させたい人・デスク周りやベッドサイドなど一部分でアロマの香りを広げたい人はぜひチェックしてみてください。

おしゃれ&使いやすい◎アロマディフューザーの選び方

ここからは、アロマディフューザーの選び方を紹介。商品の容量や搭載機能、デザインなど、おしゃれで使いやすいアロマディフューザーを見つけるためのポイントをまとめました。

お部屋の広さに合わせて「拡散範囲」「連続使用時間」を確認

アロマディフューザー 拡散範囲

アロマディフューザーは、商品によって拡散範囲や使用時間が異なります。拡散範囲は、「最大10畳」「6~20畳まで」などと表記されています。リビングなどで広範囲に香りを広げたいなら、20畳以上のものを選ぶのがおすすめです。

連続使用時間は、4時間程度のものから20時間以上使えるものまでさまざま。1日にどれだけアロマディフューザーを作動させたいかに合わせて商品選びをしましょう。また、超音波式の場合は、水タンクの容量が200ml以上の商品だと長時間の使用時でも水替えの手間を減らせられるので便利ですよ。

車や玄関で使うなら「コードレスタイプ」がおすすめ

アロマディフューザー コードレスタイプ

出典:rakuten.co.jp

アロマディフューザーの電源方式は、「コンセントタイプ」「USBタイプ」「コードレス(ポータブル)タイプ」に分かれます。 コードレスタイプには「電池式」と「充電式」があり、電源がない場所でも使えるのが特徴。自宅の好きなお部屋に持ち運びしたり、車や玄関で使いたいときに便利です。

コンセントタイプは、電源の供給が安定しており、アロマディフューザーを長時間使いたい人向け。また、USBタイプのアロマディフューザーは、ノートパソコンやモバイルバッテリーでも使用できるため、デスク上や旅行先で香りを楽しみたいときにおすすめですよ。

編集部

コードレスタイプのアロマディフューザーには、車用の商品も登場しています。車のドリンクホルダーにしまえたり、加湿効果を備えたりしており、ドライブをより快適に楽しめます。

寝室での使用には「ライト機能」「タイマー機能」が便利

アロマディフューザー ライト

出典:rakuten.co.jp

アロマディフューザー タイマー機能

出典:rakuten.co.jp

アロマディフューザーをベッドサイドで使うなら、LEDライトやタイマー機能が備わっているものがおすすめです。

ライト機能付きは、優しい灯とアロマの香りで極上のリラックスタイムを過ごせるのが特徴。中でも、明るさ調整機能があるものは、雰囲気や好みに合わせて使い分けられるので人気を得ています。

タイマー機能は、アロマディフューザーの消し忘れを防止できるのが魅力。また、「○時間後に一旦停止、○分後に再起動」といった間欠運転が可能なアロマディフューザーもあり、オイルの消費を節約しつつ、常に香りを広げたいときに役立ちます。

加湿効果が欲しい人は「加湿機能付き」をチェックして

アロマディフューザー 加湿

アロマディフューザーには、加湿機能を備えているものもあります。通常の加湿器に比べると加湿効果は控えめですが、少しでもお部屋の乾燥を抑えたい人は要チェックです。デスクや枕元に置いておけば、乾燥しやすい冬場も快適に過ごせます。

ただし、前述した通り、アロマディフューザーに搭載されている加湿機能は、加湿能力は低め。加湿力を求める人は、アロマ対応の加湿器を検討してみてください。対応のアロマオイルを注入口に入れておけば、蒸気とともに香りを広げてくれます。

関連記事:【北欧風 & アロマも使える】おしゃれな加湿器おすすめ19選 | コンパクトな卓上タイプも紹介

関連記事:人気の香りは?加湿器用アロマオイルおすすめ25選!対応商品の選び方や使い方も解説

インテリアに馴染む「おしゃれなデザイン」にこだわろう

アロマディフューザー 木製

出典:rakuten.co.jp

アロマディフューザー 焚火

出典:rakuten.co.jp

アロマディフューザーは、おしゃれでかわいい見た目の商品が多数登場しています。木目調・大理石風・ガラス製など、商品によってデザイン・素材はさまざま。中には、焚火のような灯を楽しめるものもあり、インテリアや好みに合うものを選べます。

また、本体のサイズをチェックすることも忘れずに。10×10cmほどのコンパクトなものは置き場所に困らず、デスクや枕元で使いたい人にぴったりです。置き場所に合わせて、使いやすいサイズのアロマディフューザーをチェックしましょう。

【水なしタイプ】アロマディフューザーおすすめ人気ランキング比較一覧表

ここでは、水なしで使えるアロマディフューザーのおすすめ商品ご紹介しています。

Picky’s編集部が主要サイト(Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。
商品最安価格サイズ重量種類電源方式消費電力連続使用時間拡散範囲付属品ライト付きタイマー機能間欠運転機能その他機能
LUXCE アロマディフューザー¥6,980 楽天市場AmazonYahoo!11.8×7.3cm289gネブライザー式コードレス(充電)-最大35時間最大30畳ボトル20ml/専用ノズル/予備チューブ/USBケーブル--噴射パターン設定
AND・DECO アロマディフューザー¥3,999 楽天市場AmazonYahoo!13.2×8.8cm400gネブライザー式コンセント/USB約1.2W--ACアダプター/USBケーブル/交換用ボトル-空焚き防止機能
TOKAIZ アロマディフューザー TAD-001¥3,980 楽天市場AmazonYahoo!13.8×6.9cm308g/380gネブライザー式コードレス(充電)-最大84時間最大30畳---オイル漏れ防止機能/転倒自動停止機能/出力調整機能
AROMIC style アロマディフューザー アロミックフィット¥3,990 楽天市場AmazonYahoo!9.6×8×6.8cm170g送風式コードレス(充電)約0.5W最大14時間最大8畳専用オイル/USBケーブル--
AND・DECO アロマデフューザー¥2,499 楽天市場AmazonYahoo!9.6×9.6×4.4cm108g送風式USB/コードレス(電池)約4W約90分(電池使用時)-アロマフェルト/USBケーブル---
Lapature アロマディフューザー¥4,200 楽天市場AmazonYahoo!12.5×7.5×4.3cm307gコードレス(充電)ネブライザー式-最大220時間-ACアダプター/USBケーブル/精油瓶10ml/ネブライザースプレーヘッド-モード切り替え
Minidiva アロマディフューザー楽天市場¥7,480 AmazonYahoo!15.2×13×4.2cm-ネブライザー式コードレス(充電)-最大16時間約10~12畳--噴射間隔設定
AROMIC style アロマディフューザー アロミックエアー¥12,990 楽天市場AmazonYahoo!23×12cm940g送風式コンセント/USB2W-約6~40畳精油50ml--強さ調整機能/残量センサー
Ampoule アロマディフューザー Caseon¥3,980 楽天市場AmazonYahoo!13.6×6.8×6.8cm280gネブライザー式USB約2W-約6~12畳USBケーブル-強弱設定機能
@aroma ネブライジングディフューザー オーブ¥9,900 楽天市場AmazonYahoo!15.2×8cm約376gネブライザー式USB--最大40畳フラスコ/サイレンサー/フラスコキャップ/USBケーブル--自動停止機能
生活の木 アロマディフューザー TL-EOD-A2¥12,100 楽天市場AmazonYahoo!13.2×12.8×7cm480gネブライザー式コンセント/USB3W最大8時間約6~40畳オイルボトル30ml--強弱設定機能
Uruon アロマディフューザー UR-AROMA04 ¥8,970 楽天市場AmazonYahoo!12.5×8.2×8.2cm370gネブライザー式USB3W--ACアダプター/USBケーブル---
moku. アロマディフューザー MCA-105¥4,980 楽天市場AmazonYahoo!13.7×8.1×8.1cm160gネブライザー式USB/コードレス(充電)5W最大15時間-アロマボトル10ml×2/フェルト/漏斗/オープナー-噴射量調節機能/おやすみモード/自動停止機能
@aroma ファンディフューザー コウ¥3,740 楽天市場AmazonYahoo!6.5×6.5cm約94g送風式USB/コードレス(電池)30mA-約5畳エッセンシャルオイル10ml/オイルパッド/ドロッパーオープナー--自動停止機能

【水なしタイプ】アロマディフューザーおすすめ人気ランキング14選

【超音波式】アロマディフューザーおすすめ人気ランキング比較一覧表

ここでは、水とアロマを使って拡散させる超音波式のアロマディフューザーのおすすめ商品をランキングにてご紹介します。

商品最安価格サイズ重量電源方式消費電力連続使用時間水タンク容量拡散範囲付属品ライト付きタイマー機能間欠運転機能その他機能
feellife 超音波式アロマディフューザー SILO¥2,765 楽天市場AmazonYahoo!13×7.5cm約116gコンセント-最大3時間70ml約6畳ACアダプター-調光機能/空焚き防止機能
Aooka アロマディフューザー¥2,980 楽天市場AmazonYahoo!15×11cm315gコンセント約10W最大10時間300ml約10~12畳ACアダプター-加湿機能/空焚き防止機能
LaSana アロマディフューザー 超音波タイプ¥6,600 楽天市場AmazonYahoo!18.3×8.15cm200gコンセント-最大8時間--計量カップ/エッセンシャルオイル3ml/オリジナルアロマブック/ACアダプター明るさ調整機能/空焚き防止機能
無印良品 超音波うるおいアロマディフューザー MJ‐UAD1¥6,990 楽天市場AmazonYahoo!16.8×12.1cm490gコンセント約15W約3時間-約12~15畳計量カップ/抗菌カートリッジ/ACアダプター-明るさ調整機能
dadaz アロマディフューザー フレイム¥5,990 楽天市場AmazonYahoo!21×13.5×8.1cm500gコンセント14W最大20時間240ml-専用リモコン/計量カップ/ACアダプター-明るさ調整機能/水切れ自動停止機能
AND・DECO アロマデフューザー¥3,499 楽天市場AmazonYahoo!11.6×11.6×13cm315gコンセント約12W最大6時間200ml-ACアダプター/掃除ブラシ-明るさ調整機能/水切れ自動停止機能/安全装置
MARY PLUS アロマディフューザー¥2,680 楽天市場AmazonYahoo!16.8×12.7cm-コンセント--500ml-計量カップ/電源ケーブル-モード機能/明るさ調整機能
iishop 多機能アロマディフューザー¥4,280 楽天市場AmazonYahoo!14.6×13.2×10.3cm-コンセント--300ml-ACアダプター-スピーカー機能/アラーム機能/加湿機能
WY アロマディフューザー Casa¥8,600 楽天市場AmazonYahoo!16.4×11.2×11.2cm約565gコンセント-約6~8時間100ml約10畳陶器家型カバー/ACアダプター--空焚き防止機能
BRUNO ウッドアロマミスト¥7,150 楽天市場AmazonYahoo!14×9cm約340gコンセント10W---電源コード-調光機能/水切れ自動停止機能
Stadler Form Jasmine アロマディフューザー¥7,920 楽天市場AmazonYahoo!12.5×9.5cm330gコンセント7.2W約21時間100ml約10畳ACアダプター-インターバルモード
山善 ヒーリングセント アロマディフューザー LDX-055楽天市場¥2,900 AmazonYahoo!10×10×8.8cm150gUSB約5W約5時間80ml-USBケーブル--

【超音波式】アロマディフューザーおすすめ人気ランキング12選

【無印VSニトリVSフランフラン】アロマディフューザーの特徴比較

アロマディフューザー ブランド比較

ここでは、アロマディフューザーを取り扱うメーカーの中でも人気の高い、無印良品・NITORI(ニトリ)・Francfranc(フランフラン)を比較。各メーカーの商品の価格や特徴を詳しくまとめているので、商品選びの参考にしてください。

安いのはニトリ&無印良品!2,000円台の安価モデルも

アロマディフューザーの価格
  • ニトリ:2,000~6,000円程度
  • 無印良品:3,000~6,000円程度
  • フランフラン:4,000~1万円程度

まずは、アロマディフューザーの相場を比較しました。比較的リーズナブルなのはニトリと無印良品で、安い商品であれば2,000~3,000円程度で販売されています。アロマディフューザーを初めて使う人にも気軽に購入できますよ。

デザイン性重視ならフランフラン◎かわいい系が豊富

アロマディフューザーのデザインの特徴
  • ニトリ:木製などのナチュラル系多め
  • 無印良品:白を基調にしたシンプルデザイン
  • フランフラン:焚火風ライト付きも!かわいいデザインが豊富

デザインにこだわる人には、フランフランのアロマディフューザーがおすすめ。白やピンクを基調にしたかわいいアロマディフューザーが豊富で、フェミニンな雰囲気のお部屋を作れます

一方で、ニトリや無印良品は、シンプルなデザインが中心。無印良品のアロマディフューザーは白で統一されており、ミニマムなお部屋によく似合いますよ

水なしタイプが欲しい人はニトリ&無印良品をチェック

超音波式 噴霧式 気化式(送風式) 加熱式
ニトリ
無印良品
フランフラン

上記の表では、各メーカーで取り扱っているアロマディフューザーの種類をまとめています。水なしタイプの噴霧式があるのはニトリと無印良品。ニトリは、全種類のアロマディフューザーが用意されており、用途や好みに合うものを選べます

フランフランなら加湿器用アロマウォーターも使用可能

使用できるオイルの種類
  • ニトリ:エッセンシャルオイル
  • 無印良品:無印良品のエッセンシャルオイル
  • フランフラン:エッセンシャルオイル・加湿器用アロマウォーター

アロマディフューザーに使用できるアロマオイルは、メーカーや商品によって異なります。無印良品のアロマディフューザーは、基本的に無印良品のアロマオイルしか使えません。いろいろなメーカーのアロマオイルを楽しみたい人は、ニトリかフランフランをチェックしてみてください。

メーカー こんな人におすすめ!
NITORI(二トリ)
  • 安いアロマディフューザーが欲しい人
  • 水なしタイプが欲しい人
  • メーカー問わずにオイルを使いたい人
無印良品
  • 安いアロマディフューザーが欲しい人
  • シンプルなデザインが好きな人
  • 水なしタイプが欲しい人
Francfranc(フランフラン)
  • おしゃれなアロマディフューザーが欲しい人
  • メーカー問わずにオイルを使いたい人

おしゃれブランドのアロマディフューザーも見逃がせない!

AfternoonTea(アフタヌーンティー)

LADONNA(ラドンナ)

  • AfternoonTea(アフタヌーンティー)
  • doTERRA(ドテラ)
  • LADONNA(ラドンナ)
  • NEAL’S YARD(ニールズヤード)
  • LUXCE(リュクス)
  • MARKS&WEB(マークスアンドウェブ)など

アロマディフューザーは、上記のブランドからも販売されています。おしゃれでスタイリッシュな商品が多いので、インテリアにこだわる人におすすめです。また、家族や友達へのプレゼントとしてアロマディフューザーを購入したい人も要チェックですよ。

初心者必見!アロマディフューザーの使い方

アロマディフューザー 使い方

出典:rakuten.co.jp

アロマディフューザーは、玄関・寝室・リビングなどのさまざまな場所で使えます。風通しのいいところは避けて、棚やデスクの上といった高さがある場所に置くのがベスト。 また、空気清浄機との併用は、アロマの香り成分が浄化されてしまうのでNG。どうしても同時に使いたい場合は、アロマ対応の空気清浄機を用意しましょう。

アロマディフューザーの使い方
  1. 水タンクに水を入れる。(超音波式のみ)
  2. アロマオイルを数滴垂らす。
  3. アロマディフューザーの電源を入れる。

アロマディフューザーの使い方はとても簡単。注入口にアロマオイルを数滴垂らし、本体の電源をオンにします。超音波式の場合は、事前に水タンクに水を入れておくことも忘れずに。使い終わったら電源をオフにして、水タンクの中身を捨てましょう。

アロマディフューザーのお手入れ・掃除方法

ここでは、超音波式と噴霧式のお手入れ方法を解説します。アロマディフューザーの目詰まりを解消する方法もまとめているので、初心者は必ずチェックしておいてください。

超音波式アロマディフューザーのお手入れ

アロマディフューザー4超音波式

出典:rakuten.co.jp

超音波式アロマディフューザーは、5~6回使用したあと、もしくは2~3日に1回お手入れします

  • STEP.1
    本体を拭き上げる
    中性洗剤をぬるま湯で薄めて、布やキッチンペーパーに含ませます。本体のカバーや水タンクを拭き上げます。ミストの吹き出し口やオイルの注入口もきれいにしておきましょう。
  • STEP.2
    アロマディフューザーの電源を入れる
    タンクに水道水を入れて、アロマディフューザーを起動します。
  • STEP.3
    水タンクを乾かす
    30分経ったら電源を切り、水タンクの水を捨ててください。タンクに残った水を拭き取り、しっかりと乾かしたらお手入れは完了です。

噴霧式アロマディフューザーのお手入れ

アロマディフューザー 噴霧式

出典:rakuten.co.jp

噴霧式のアロマディフューザーのお手入れは、週に1~2回程度でOK。噴霧式は原液をそのまま吸い上げるため、ノズルにオイルが詰まりやすいのが難点です。基本的に水洗いはせずに、エタノールを使って目詰まりを防止します。

噴霧式アロマディフューザーの掃除方法
  1. オイル入れに無水エタノールをセットする。
  2. 部屋を換気する。
  3. 電源を入れて1時間ほど放置する。

アロマドロップ式のアロマディフューザーは、フラスコに直接無水エタノールを入れます。また、ネブライザー式の場合は瓶ごとセットする必要があるため、あらかじめサイズが合う瓶をお手入れ用として1本用意しておき、無水エタノールを入れてください。

手入れ不要&低コストで使いたい人向けのアロマフレグランスアイテムをご紹介

ここでは、アロマディフューザーより手軽に楽しめるアロマフレグランスアイテムを紹介。電源不使用&置いておくだけで手入れ不要なものをピックアップしました。

デザイン性抜群◎おしゃれな商品が豊富な「アロマリードディフューザー」

アロマディフューザー スティック

アロマリードディフューザー(スティック型ディフューザー)は、エッセンシャルオイルなどが入った容器に、スティック(リード)と呼ばれる棒を差したもの。スティックに吸い上げられたオイルが気化して、お部屋に香りを広げてくれます。

置いておくだけで香りを楽しめるのがアロマリードデュフューザーの魅力。玄関やリビング、寝室など、常にいい香りしておきたい場所におすすめです。見た目がおしゃれなものも多いので、インテリアを彩るアイテムとして活躍します。

編集部

リードディフューザーは、自分で手作りすることも可能。お好みのアロマオイル・瓶・スティックの3つで作れるので、興味がある人はチャレンジしてみてください。

関連記事:長持ちするのは?リードディフューザーおすすめ20選!人気の匂いや大容量タイプも

オイルを染み込ませて使う「アロマストーン」

アロマディフューザー ストーン

出典:rakuten.co.jp

アロマストーンは、アロマオイルの香りを楽しむための置き石のこと。石膏や素焼きの石といった吸収性に優れた素材を使用しており、オイルを染み込ませることで香りを放ちます。 気が向いたときに手軽に使えて、お休み前のリラックスタイムにおすすめ。

また、置き場所を取らないため、枕元やデスク、洗面所といったちょっとしたスペースで使いやすいのがメリットです。

揺れる炎と香りを楽しめる「アロマキャンドル」

アロマディフューザー キャンドル

アロマキャンドルは、アロマオイルなどで香り付けしたキャンドルのこと。火をつけてロウが溶け出すと、アロマのいい香りが空間に広がります。優しく揺れる炎と香りの相乗効果で、リラックス気分を味わえます。

また、火をつけなくてもほのかに香りを感じたり、かわいい見た目を楽しめるので、インテリア感覚で集める人も多いですよ。おしゃれなフレグランスアイテムとして、プレゼントにも喜ばれます。

関連記事:安いのにいい匂い!アロマキャンドルおすすめ30選!コスパのいい人気ブランドも

香りごとに効果が変わる「アロマオイル」

アロマディフューザー アロマオイル

アロマオイルは、天然香料や精油をアルコールなどで希釈したオイルのこと。幅広い香りの種類があり、中には虫除け・殺菌効果のある商品も登場しています

アロマオイルの蓋を開けておいて玄関やトイレに置いておけばふわっと香りが広がるので、ディフューザーとの併用は面倒という人はアロマオイル単体で使うのも◎。

アロマオイルの中には、直接肌につけて香水のように使ったり、マッサージオイルとして使ったりできる商品もありますよ。アロマディフューザーを買うなら、用途に合わせていくつか揃えておきましょう。

関連記事:【セラピストが解説】アロマオイル おすすめ 21選| 人気の使い方や香りの効果を詳しく解説!

その他、アロマディフューザーの関連記事

関連記事:【オフィスのデスクに】小型・卓上加湿器おすすめ31選!静かでコンパクトなモデルも

関連記事:【キャンプで大活躍】キャンドルランタンおすすめ15選|UCOやロゴスが大人気!

関連記事:【紙タイプも】おしゃれなお香おすすめ20選!無印・松栄堂・hibiなど人気メーカーも

関連記事:女子ウケ◎車用芳香剤25選おすすめ人気ランキング!長持ち&おしゃれ商品も

アロマディフューザーについてのよくある質問

アロマディフューザー よくある質問

出典:amazon.co.jp

アロマディフューザーはどこで購入できる?

アロマディフューザーは、インテリアショップ・家電量販店・ロフトなどで購入できます。また、Amazonや楽天市場では、さまざまなメーカーのアロマディフューザーが販売されています。

アロマディフューザーはダイソーでも買える?

100均ショップのダイソーでは、アロマディフューザーは展開されていません。ただ、アロマストーンやリードディフューザー用のスティックはあるので、気になる人はチェックしてみてください。

アロマディフューザーに香水を入れてもいい?

ほとんどのアロマディフューザーは、エッセンシャルオイル(天然精油)やディフューザー用のアロマウォーターのみに対応しています。香水などの他のものを入れると、アロマディフューザーが故障する可能性があるので避けてください。

アロマディフューザーが臭いときは?

アロマディフューザーの水タンクを排水せずに放置したり、お手入れ後にしっかり乾かさないと、雑菌やニオイが発生する場合があります。正しいお手入れをして、水タンクなどを完全に乾燥させるように注意しましょう。

アロマディフューザーのおすすめまとめ

アロマディフューザー

出典:rakuten.co.jp

  • アロマディフューザーはアロマの香りを広げるアイテム
  • LEDライトやミスト付きで見た目を楽しめるものも
  • 衛生的に使うためには定期的なお手入れがマスト!

今回は、「アロマディフューザー」について紹介しました。アロマディフューザーの選び方や人気商品をまとめていますが、皆さんの気になる商品は見つかりましたか?ぜひおしゃれで使いやすいアロマディフューザーを見つけて、リラックスタイムを楽しんでくださいね。

Picky’sでは実際に加湿器を使用してレビューした記事もありますので、ぜひ読んでみてください!

関連記事:【スマホやAlexaで操作してみた】スマート加湿器 SwitchBotを徹底レビュー
関連記事:【コスパ最強】proscenicの加湿器 808cのおすすめ機能紹介と、他機種との比較で徹底解説
関連記事:【1台3役】加湿から除湿までこれ一台!Milinの加湿除菌器をレビュー&徹底解説