【細く見える】マウジーデニムおすすめ人気ランキング15選!似合うコーデ例も

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

トレンド感のあるデザインや履き心地の良さ、美脚を目指せるなど魅力にあふれたマウジー(MOUSSY)のデニム。今や日本のみならず海外セレブも愛用するほど、世界中に注目されているブランドです。おしゃれでかっこいいデニムが欲しいならマウジーは外せません。

しかし、マウジーのデニムをいざ買おうとすると、スキニー・フレア・ストレートなど種類がいっぱい。「自分に似合うアイテムの選び方は?」「定番モデルはどれ?」と迷ってしまう人もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、マウジーデニムの中でも人気の15点をランキング形式で紹介。定番モデルや自分に合うデニムの選び方についても詳しく紹介しています。マウジーデニムを初めて買う人はもちろん、すでに愛用している人にも役立つ情報が満載なので、ぜひ参考にしてください。

マウジーデニムの魅力は、美脚が叶うデザイン性と履き心地の良さ

マウジーデニムの魅力は、美脚が叶うデザイン性と履き心地の良さ

2000年に誕生して以来、爆発的な人気で急成長したマウジーは、「バロックジャパンリミテッド」が展開するレディースファッションブランドです。デニムを主力商品としており、国内外問わず幅広い世代の女性に支持されています。

マウジーデニムの魅力は、なんといっても履くだけで美脚が叶うと称されるシルエットの美しさ。女性らしいボディラインを残しつつ、下半身をすっきりと細く見せてくれます。生地にストレッチ性があるので履き心地が良い点もメリットです。

また、着回し力の高さも注目したいポイント。ヴィンテージライクなデザインが多めですが、きれいめやカジュアルダウンにも合う上品なモデルもあり、どんなコーデもお手の物です。

このほか、豊富なサイズ展開や買い求めやすい価格帯、MADE IN JAPANにこだわった品質の良さなど、ユーザーに嬉しいメリットが盛りだくさん。ぜひマウジーデニムをワードローブに加えて、おしゃれをアップデートしましょう。

マウジーデニムでチェックするべき3つの定番モデル

マウジーからは数十種類のデニムが販売されており、さらに続々と新作も発表されています。あまりに種類が多いと選ぶのに迷ってしまいそうなので、初めての人はまず定番モデルをチェックしてみましょう。ここでは、「MVS FLARE」「HW ISM SKINNY」「PLAIN JEANS STRAIGHT SLIM」の3点を紹介します。

圧倒的人気の王道モデル「MVS FLARE」

「MVS FLARE」は、2018年に発売されたフレアシルエットのデニムです。登場から5年経っても不動の人気を誇り、雑誌やSNSでも話題が尽きない注目度の高いモデル。マウジーデニムの定番といえば「MVS FLARE」を挙げる人が多いのではないでしょうか。

人気の秘密は、ハイウエストと高めのヒザ位置、そして裾に向けて広がるフレアのラインで美脚に見せられること。膝下のセンタープレスも縦のラインを強調してくれるので、脚長効果がバツグンです。

ノンストレッチ風のハードな見た目ですが、実際はストレッチの効いた素材で窮屈感は控えめ。ヴィンテージ加工も施されていて、買ったその日からこなれたデニムスタイルを楽しめます。

マウジーデニムの集大成と評価される「HW ISM SKINNY」

スキニーデニムが欲しい人は「HW ISM SKINNY」に注目してみましょう。マウジーデニム理論の集大成と称される ISM(イズエム)シリーズのハイウエストスキニーです。

最大の特徴は、それまで両立が難しいとされてきた「古着のような加工感」と「ハイパワーストレッチ」のどちらも兼ね備えていること。ノンストレッチとストレッチをハイブリッドした生地を開発し、窮屈さを感じないソフトな履き心地が魅力です。

デニムに20年以上携わったマウジーの信念と、純日本製品ならではの技術力によって生まれた新感覚の一枚。見た目の美しさと履き心地のどちらも妥協したくない人は、候補に入れてみてくださいね。

初めての一枚におすすめな「PLAIN JEANS STRAIGHT SLIM」

初めてマウジーデニムを買う人やデニム自体の所持数が少ない人におすすめしたいのが、「PLAIN JEANS STRAIGHT SLIM」です。プレーンという名の通り、どんなコーデにも合わせやすい汎用性の高さがポイント。一枚持っているだけで着回し力が上がります。

膝から下にゆとりがあるから抜け感を出しやすく、レッグラインを拾わないのもメリット。適度なストレッチ性も備えており、窮屈感や締め付け感のないリラックスした履き心地を実現しています。

デニムで細身のシルエットを作りたいけどスキニーは苦手……という人はぜひ手に取ってみてください。ブルー・ライトブルー・インディゴの3色から選べるのも嬉しいポイントです。

マウジーデニムの選び方は、シルエット・股上のデザインをチェック!

マウジーデニムの選び方

ここからは、マウジーデニムの選び方を紹介します。押さえておきたいポイントをシルエット・股上のデザイン・カラーの3点にまとめてみましたので、一緒に見ていきましょう。

気になるパーツやトレンドに合わせてシルエットを選ぶ

デニム選びで最初に注目したいのがシルエット。マウジーデニムはスキニー・フレア・ストレート・ワイドなどが人気です。見た目の好みで選ぶのもありですが、トレンド感や体型カバー力も見逃せません。

マウジーデニムの中でも特に人気のスキニーとフレアについて紹介するので、選ぶときの参考にしてみてくださいね。

マウジーの王道!脚が長く見えスタイルアップが叶う「スキニー」

マウジーの王道!脚が長く見えスタイルアップが叶う「スキニー」

マウジーデニムの中で最も注目度が高く、商品数も多いのが「スキニー」です。マウジーのスキニーは、生地がしっかりしていて肉感を拾いにくいのがメリット。脚をすっきりと長く見せてくれるので、細身のデニムが似合わないと悩んでいる人にぴったりです。

スキニーの人気モデル
  • HW ISM SKINNY
  • MVS SKINNY
  • HW Rebirth BLACK SKINNY

女性らしい雰囲気でヒップアップ効果が期待できる「フレア」

女性らしい雰囲気でヒップアップ効果が期待できる「フレア」

コーデにトレンド感を取り入れたい人には「フレア」がおすすめです。腰周りはキュッと細く、膝から下は流れるように広がるラインで、女性らしいメリハリのあるボディラインを作れます。マウジーのフレアは股上が深く、バックポケットも高めに作られているため、ヒップアップ効果も期待できますよ。

フレアの人気モデル
  • MVS FLARE
  • HW Rebirth FLARE
  • MVS BLACK FLARE

関連記事:垢抜けコーデが叶う】デニムフレアパンツおすすめ26選!人気のGU・ユニクロも

浅めor深め?股上のデザインを選ぶ

浅めor深め?股上のデザインを選ぶ

マウジーデニムには、股上が浅い「ローライズ」と深めの「ハイライズ」があります。ローライズは、ヒップをキュッと持ち上げて小さく見せる美尻効果が期待大です。一方、ハイライズは股上が深くなることで腰の位置が上がり、脚を長く見せることができます。

一般的な基準は、ローライズは股上の長さが23cm以下、ハイライズは25cm以上。23~25cmをミッドライズと呼びますが、マウジーデニムはミッドライズがほとんどありません。メリットや履きやすさを考慮しながら、ローライズかハイライズのいずれかを選んでくださいね。

カラーや色落ち加工にも注目しよう

マウジーデニムは青・黒・白などの定番色のほか、カラージーンズも人気です。また、同じ青でも色の濃さや加工方法は商品によってさまざま。デニムのカラーによって見た目の印象が変わるので、色選びは慎重に行いましょう。

履くだけでこなれ感を演出できる「色落ち加工」が人気

履くだけでこなれ感を演出できる「色落ち加工」が人気

マウジーデニムはヴィンテージ風の加工感も魅力の一つ。長年履き込んだような色落ち加工のデニムが人気で、履くだけでこなれたコーデに仕上がります。なかには、色落ち加工で腰周りや脚に立体感が出て細く見えるモデルもあるので、気になる人はチェックしてみましょう。

引き締め効果を狙うなら「黒」や「インディゴ」もおすすめ

引き締め効果を狙うなら「黒」や「インディゴ」もおすすめ

下半身を細く見せたい人は、黒やインディゴブルーなどの濃い色を選んでみてください。深みのある落ち着いた色は上品な印象があり、きれいめや大人カジュアルのコーデとも好相性。黒には視覚的な引き締め効果があるので、体型が気になり始める40代の人には特におすすめです。

マウジーデニムおすすめ人気ランキング比較一覧表

Picky’s編集部が主要サイト(Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。
商品最安価格タイプ股上の深さサイズ展開カラー
マウジー HW ISM SKINNY¥8,690 楽天市場AmazonYahoo!スキニーハイライズ23~27インチBLU・L/BLU1・One Wash1
マウジー MVS FLARE¥18,480 楽天市場AmazonYahoo!フレアハイライズ22~27インチBLU・One Wash
マウジー PLAIN JEANS BLK STRAIGHT¥8,690 楽天市場AmazonYahoo!ストレートハイライズ23~27インチBLK・ L/BLK1
マウジー PLAIN JEANS STRAIGHT SLIM¥8,690 楽天市場AmazonYahoo!ストレートハイライズ23~27インチBLU
マウジー HW DAMAGE LOOSE STRAIGHT楽天市場確認中 AmazonYahoo!ストレートハイライズ23~26インチBLU
マウジー HW CRASH LOOSE STRAIGHT 2¥8,576 楽天市場AmazonYahoo!ストレートハイライズ23~26インチBLU
マウジー MVS SKINNY¥18,480 楽天市場AmazonYahoo!スキニーハイライズ22~29インチOne Wash・BLU・L/BLU
マウジー PLAIN JEANS COLOR STRAIGHT¥7,590 楽天市場AmazonYahoo!ストレートハイライズ23~27インチD/GRN3・YEL・ L/BEG1
マウジー HW WHT LOOSE STRAIGHT¥11,880 楽天市場AmazonYahoo!ストレートハイライズ23~26インチWHT
マウジー WF Rebirth embroidery SKINNY BLU¥17,380 楽天市場AmazonYahoo!スキニーローライズ23~27インチBLU
マウジー HW Rebirth BLACK SKINNY¥14,080 楽天市場AmazonYahoo!スキニーハイライズ23~27インチBLK
マウジー HW Rebirth FLARE¥15,180 楽天市場AmazonYahoo!フレアハイライズ23~27インチBLK・BLU
マウジー CUT OFF FLARE楽天市場確認中 AmazonYahoo!フレアハイライズ23~26インチBLU
マウジー JW PAINTER パンツ楽天市場確認中 AmazonYahoo!ストレートハイライズ0~2インチBLU・BLK
マウジー SIDE BUTTON STRAIGHT楽天市場¥7,590 AmazonYahoo!ストレートハイライズ0~2BLU

マウジーデニムおすすめ人気ランキング15選

マウジーのデニムワンピース・スカートもチェックしよう

ジーンズだけではなく、マウジーはデニムワンピースやデニムスカートもおしゃれなアイテムがいっぱい。流行に左右されない定番デザインからガーリーテイスト、大人っぽいモード系などバリエーションが豊富です。特にワンピースは、マウジーが得意とするフレアラインや凝ったディテールのアイテムが多いのでぜひチェックしてみましょう。

関連記事:大人かわいいデニムスカートおすすめ26選|体型やコーデに合わせ選び方を徹底解説

マウジーデニムのよくある質問

マウジーデニムがきつい・入らない時の対処法は?

マウジーデニムは少し小さめに作られているので、最初はキツく感じるかもしれません。ですが、ストレッチ性があって、履いているうちにだんだんと馴染んでくる特徴があります。

とはいえ無理は禁物なので、細見せを狙ってギリギリのサイズを買うのは避け、自分のウエスト・太ももサイズに合ったデニムを買いましょう。本記事の商品ランキングやネット動画、SNSなどを見て、生地感が柔らかめのモデルを選んでみてくださいね。

メンズ用のマウジーデニムはありますか?

マウジーは女性をターゲットとしたブランドなので、メンズ用のデニムは扱っておりません。姉妹ブランドの「アズール バイ マウジー」でメンズ向けデニムが販売されています。

アズール バイ マウジー」と「ブラック バイ マウジー」はマウジーと同じブランドですか?

どちらもマウジーから派生した姉妹ブランドです。アズール バイ マウジーは、マウジーよりも価格帯が安いカジュアルブランド、反対にブラック バイ マウジーはマウジーに比べて価格帯も対象年齢もやや高めに設定されています。

おすすめマウジーデニムまとめ

今回は、マウジーデニムの選び方や最新の売れ筋商品ランキングを中心にお届けしました。最後に、選び方のポイントをもう一度おさらいしておきましょう。

  • 人気のシルエットは「フレア」と「スキニー」。気になるパーツをカバーできるものを選ぶ。
  • 小尻に見せたいなら「ローライズ」、脚長効果を狙うなら「ハイライズ」がおすすめ。
  • ヴィンテージ風の色落ち加工が人気。脚を細く見せたいなら黒やインディゴが◎。

マウジーデニムは本当に種類が豊富なので選ぶのが大変ですが、ポイントを押さえれば自分に合うアイテムがきっと見つかります。ぜひこの記事を参考に、お気に入りのマウジーデニムを手に入れておしゃれを楽しんでくださいね。